亜星

亜星

気持ちよさに溺れてしまう女の子が好きです。 戸惑いとか羞恥とかがスパイスになっていると最高だと思います。 わりとフェティッシュなシチュが好きかもしれません。
2
“あの子がまたいつか、あたしの血を吸いに来たら。 今度こそ受け入れてあげられるだろうか?” 友人として隣にいるあたしの胸の内を 吸血鬼の彼女は多分知ることはないと思う。 吸血鬼に餌付けすることになった普通の女子高生のあたしと あたしに餌付けされることになった血を吸いたくない吸血鬼 ふたりが心を通わせていく、日常の物語 彼女が吸血鬼だと知った冬の日の屋上で、 あたしは彼女に血を吸われる代わりに 彼女に血を与える約束をした。 平凡で普通であることを課した私の日常は 誰の目をも引いてしまう彼女のそばにいることで 徐々に崩れていってしまう ただただふたりで過ごしたいだけのささやかな2人だけの日々は 段々と古き血の宿業に侵されていく そんなふたりの行く末は……
24hポイント 0pt
小説 100,047 位 / 100,047件 ファンタジー 26,907 位 / 26,907件
文字数 39,168 最終更新日 2021.02.07 登録日 2020.12.22
勇者として力を授かった際にTSさせられてしまったオレは、 なんとか女神に課せられた使命を果たした。 女神は使命の見返りとしてなにか一つ願いを叶えてくれるという 冒険の対価に何を願う? そんなもの、ずっと前から決まっていた。 俺の ちんこ かえせ! そしてTS勇者は、ふたなりTS勇者にクラスチェンジしたのであった ちんこだけは取り戻した勇者は仲間達の助けも借りながら、 行く先々で色々な人と出会い(性的に)交わっていきます。 その旅路の果てに本当の自分を取り戻していく そんなお話になる予定です。 ■□■ 注意書き ■□■ 1. ふたなり要素はずっとついて回りますので、嫌いな人はごめんなさい。 2. ☆ つきの回がちょっとえっちなお話で、   だいたい勇者ちゃんが性的にたいへんな目にあいます。 3. 勇者だとか魔王だとか女神だとか、なんだかファンタジーぽいフレーバーですが、   所詮は味付け程度です。引っかかってもそんなもんかと流してもらえれば。 4. グロ、スカ、リョナはない予定です。   ちょっとは在るかもしれませんが、筆者も苦手なので軽いものだと思います。 5. レビュー、感想大歓迎です。誤字の指摘だけでもありがたいです。 ■□■ 多重投稿について ■□■ 最新は小説家になろう様のサイトで公開されます。 こちらは1章完結ごとに構成し直したものを投稿する予定です。
24hポイント 0pt
小説 100,047 位 / 100,047件 ファンタジー 26,907 位 / 26,907件
文字数 105,732 最終更新日 2021.01.05 登録日 2020.12.12
2