もるもる(๑˙ϖ˙๑ )

もるもる(๑˙ϖ˙๑ )

非才の身ではありますが頑張ってまいりますので宜しくお願いいたします
6
「精霊に嫌われた」エルフと「聖霊に愛された」エルフの物語。  生まれた時に守護精霊の加護を受けられなかった男エルフの『ミスティ』。エルフなら当たり前のように見える精霊の姿も見えず、声も聞こえない『ミスティ』は村人から『無(ニクス)』と嘲られ、村ではぞんざいな扱いを受けて生きてきた。  そして「聖霊に愛された」エルフの女の子『ルーミィ』の命を救った事から、運命の歯車が回り始める。 「みんなが嘲るのは当然さ。だって、僕は『無(ニクス)』だから」 「大丈夫、私はずっと味方だよ。ミスティおにーちゃん♪」  なぜ『ミスティ』は「精霊に嫌われている」のか。それは物語が進むにつれて明らかになっていくと同時に、過酷な運命が『ミスティ』を翻弄する。  全てを諦めてしまった『ミスティ』と、明るさと天賦の才で彼を支える健気な女の子『ルーミィ』との幻想世界英雄譚。運命に翻弄される二人の物語を、一緒に楽しんで頂けたら幸いです。 前作で応援してくださった皆様ありがとうございます。 スローペースになると思いますが、連載していきますので、宜しくお願い致します。
24hポイント 21pt
小説 16,895 位 / 100,199件 ファンタジー 3,176 位 / 26,939件
文字数 75,437 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.04.12
「ぐはぁぁぁぁっっっ!」  アダマンタイトすら分断する幾閃もの爪撃がオスローの体に吸い込まれていく。そして、一瞬後にはその傷口から大量の血液を吹き出させ、オスローは糸の切れた操り人形のように膝から崩れ落ちて、自分が作り出した血溜まりの中に倒れ込む。 「貴様らぁぁぁぁぁぁぁ!!」  人に化身した地竜エールドボルグの怒声があたり一面に響くと、地竜エールドボルグは人化を解いて本当の姿をあらわにする。そしてその巨大なアギトを大きく開き、喉の奥に溜めた大量の魔力を放出し、辺り一面を薙ぎ払う!! 「よくもオスローを!お前らは絶対に許さない!!」  僕の怒りが頂点まで達し、ありとあらゆる制約を解き放つ。僕の小剣に過剰な魔力が注がれ、小剣が長剣に、そして大剣に姿を変える。 「ただで死ねると思うなよ!!」  僕のドス黒い感情が<喰らうもの>を解き放ち、天に掲げた大剣に黒い影がまとわりつく。その影はどんどん長さを増し、やがては雲にも届くほどの黒い柱となる。  そして僕は怒りの感情のままに、その剣を宿敵めがけて振り降ろす!!  そして時代は変革を迎える。今までの安穏としていた平和な時代は終わりを告げ、狂気と恐怖の支配する時代へと移行する。間違いなくその中心にいるのは3つの魂を持ち竜の加護を受けた少年とその仲間達と、そして彼らの宿敵になる。  1人に1つの魂(加護)を3つも持ってしまった少年が、個性の強い魂に振り回されて知らず知らずの内に大災害を発生させて、更なるチートで解決していく物語です! 第4部はアインルウム騒乱編の完結編になります!! 第1部 ~ 第3部までの物語が一気に収束していきますので、楽しんで頂けたら光栄です。 第1部は以下で完結しておりますので、こちらもご愛読頂けましたら幸いです。 カクヨム様主催のファミ通文庫大賞の1次選考に選んでいただきました。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/219266074 第2部は以下で完結しておりますので、こちらもご愛読頂けましたら幸いです。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/979266310 第3部は以下で完結しておりますので、こちらもご愛読頂けましたら幸いです。 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/211266610 なろう様、カクヨム様にも投稿しております
24hポイント 92pt
小説 7,894 位 / 100,199件 ファンタジー 1,687 位 / 26,939件
文字数 333,089 最終更新日 2020.02.07 登録日 2019.08.26
あーぁ。またやっちゃったなぁ…… ゴゴゴゴゴゴゴゴ!!! 地面を揺るがす大きな響きが閉じられた大広間全体を包み込む。  どうやら僕の放った一撃はダンジョンの壁を切り裂きながら進んでいき、おそらくダンジョンを支える大黒柱的何かを叩き斬ってしまったようだ。  このままだと最下層にあたるこの大広間は、上の層の土砂が降り落ちてきて、僕達は生き埋めになってしまうだろう。 「いやぁ、まいったなぁ」僕は崩れ落ちる天井を見ながらボソッとぼやくのだった。 「ちょっ!アル様!!そんな呑気に!!」焦った声が聞こえるけど、これって焦っても何も解決しないやつだよね。逃げ道はないし、絶体絶命ってやつだよ。  1人に1つの魂(加護)を3つも持ってしまった少年が、個性の強い魂に振り回されて知らず知らずの内に大災害を発生させて、更なるチートで解決していく物語です! 第3部はダンジョン編です!! 執筆に追いついたら、更新頻度は1回/日になりますが、変わらぬご愛読の程、宜しくお願いします 第一部『チート(現代知識)×チート(魔法)×チート(武術)はチート∞(天災級)?!』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/219266074 第2部『旅行中でもチート(現代知識)×チート(魔法)×チート(武術)はチート∞(天災級)?!』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/979266310 は以上で完結しておりますので、愛読いただけましたら幸いです
24hポイント 78pt
小説 8,732 位 / 100,199件 ファンタジー 1,815 位 / 26,939件
文字数 227,949 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.05.05
 俺はある日、道端で転がっている赤い服を着た小汚いジジイを拾った。 どうやら相棒と愛車に見放されて、国に帰れなくなって行き倒れていたらしい。  仕方ないので一晩だけ面倒を見てやった次の日の朝に、金はないが御礼をやると言われて、妙な呪いを両手に埋め込まれると、俺は異世界に飛ばされた。  俺の触れているものを何処でも誰にでもプレゼントできるというクズ能力と共に。
24hポイント 21pt
小説 16,895 位 / 100,199件 ファンタジー 3,176 位 / 26,939件
文字数 41,295 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.05.11
え?!えーっと…またやっちゃった? 僕の放った一撃は光を放ちながらは天に向かって伸び、一切合切を喰らい尽くす。 そして、食い尽くされ低密度になった一帯に大量の空気が流れ込み、巨大な竜巻を産み出してしまう!! 相変わらず無意識に天災を巻き起こす少年と、3つの魂と、仲間達の物語です! アルカード少年の波瀾万丈の夏休みをお楽しみ下さい。 第一部『チート(現代知識)×チート(魔法)×チート(武術)はチート∞(天災級)?!』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/219266074 第3部『旅行中でもチート(現代知識)×チート(魔法)×チート(武術)はチート∞(天災級)?!』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/211266610 「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿しております 05/04:第一章(16話)一気掲載完了 05/05:第二章(27話)、第三章(13話)掲載完了しました
24hポイント 78pt
小説 8,732 位 / 100,199件 ファンタジー 1,815 位 / 26,939件
文字数 118,512 最終更新日 2019.05.09 登録日 2019.05.04
あれ?何でこうなった? 僕の目の前の標的どころか防御結界が消滅。またその先の校舎の上部が消滅。 さらにさらに遠く離れた山の山頂がゴッソリと抉れてしまっている。 あっけにとられる受験者。気絶する女の子。呆然とする教員。 ま……まわりの視線があまりにも痛すぎる…… 1人に1つの魂(加護)を3つも持ってしまった少年が、個性の強い魂に振り回されて知らず知らずの内に大災害を発生させて、更なるチートで解決していく物語です! 「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿しております 05/03:第一章(20話)、第二章(27話)掲載 05/04:第三章(20話)掲載 して第一部の全67話を掲載するので閲覧の程、宜しくお願いします! 第2部『旅行中でもチート(現代知識)×チート(魔法)×チート(武術)はチート∞(天災級)?!』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/979266310 第3部『ダンジョンでもチート(現代知識)×チート(魔法)×チート(武術)はチート∞(天災級)?!』 https://www.alphapolis.co.jp/novel/589572036/211266610
24hポイント 816pt
小説 1,623 位 / 100,199件 ファンタジー 374 位 / 26,939件
文字数 145,841 最終更新日 2019.05.04 登録日 2019.05.03
6