新野乃花(大舟)

新野乃花(大舟)

カクヨム、小説家になろうでは「大舟」というペンネームで投稿しています!
10
恋愛 連載中 短編
3姉妹の3女であるエリッサは、生まれた時から不吉な存在だというレッテルを張られ、家族はもちろん周囲の人々からも冷たい扱いを受けていた。そんなある日の事、エリッサが消えることが自分たちの幸せにつながると信じてやまない彼女の家族は、エリッサに強引に家出を強いる形で、自分たちの手を汚すことなく彼女を追い出すことに成功する。…行く当てのないエリッサは死さえ覚悟し、誰も立ち入らない荒れ果てた大地に足を踏み入れる。死神に出会うことを覚悟していたエリッサだったものの、そんな彼女の前に現れたのは、絶大な力をその身に宿す聖獣だった…!
24h.ポイント 13,235pt
小説 125 位 / 187,447件 恋愛 77 位 / 56,792件
文字数 82,563 最終更新日 2024.07.23 登録日 2024.06.02
恋愛 連載中 短編
何度も何度もリヒト第一王子に歯向かっていたルヴィン侯爵は、いつからか悪役侯爵というあだ名をつけられ王宮から目をつけられてしまう。しかし貴族家の者たちの中にはそんなルヴィンに味方をする者も多く、次第に王宮と貴族家は対立の構図が作られていく…。リヒトとルヴィンが互いに喧嘩を続ける裏には、美しき聖女アリシアの存在が関わっているというのだが…。
24h.ポイント 753pt
小説 1,496 位 / 187,447件 恋愛 725 位 / 56,792件
文字数 12,035 最終更新日 2024.07.23 登録日 2024.07.22
恋愛 連載中 短編
13歳の少女レベッカは物心ついた時から、自分の父だと名乗るリーゲルから虐げられていた。その最中、リーゲルはセレスティンという女性と結ばれることとなり、その時のセレスティンの連れ子がマイアであった。それ以降、レベッカは父リーゲル、母セレスティン、義妹マイアの3人からそれまで以上に虐げられる生活を送らなければならなくなった…。 そんなある日の事、些細なきっかけから機嫌を損ねたリーゲルはレベッカに対し、今すぐ家から出ていくよう言い放った。レベッカはその言葉に従い、弱弱しい体を引きずって家を出ていくほかなかった…。 しかしその後、リーゲルたちのもとに信じられない知らせがもたらされることとなる。これまで自分たちが虐げていたレベッカは、時の皇帝であるグローリアの隠し子だったのだと…。その知らせを聞いて顔を青くする3人だったが、もうすべてが手遅れなのだった…。 ※カクヨムにも投稿しています!
24h.ポイント 8,619pt
小説 184 位 / 187,447件 恋愛 107 位 / 56,792件
文字数 136,024 最終更新日 2024.07.22 登録日 2024.04.12
高野つかさの恋人である朝霧さやかは、生まれた時から耳が全く聞こえなかった。けれど彼女はいつも明るく、耳が聞こえない事など一切感じさせない性格であったため、つかさは彼女のその姿が本来の姿なのだろうと思っていた。しかしある日の事、つかさはあるきっかけから、さやかが密かに心の中に抱えていた思いに気づく。ある日つかさは何のけなしに、「もしも耳が聞こえるようになったら、最初に何を聞いてみたい?」とさかかに質問した。それに対してさやかは、「あなたの声が聞きたいな」と答えた。その時の彼女の切なげな表情が忘れられないつかさは、絶対に自分がさかやに“音”をプレゼントするのだと決意する。さやかの耳を治すべく独自に研究を重ねるつかさは、薬を開発していく過程で、さやかの耳に隠された大きな秘密を知ることとなる…。果たしてつかさはいつの日か、さやかに“音”をプレゼントすることができるのか?
24h.ポイント 85pt
小説 10,433 位 / 187,447件 ライト文芸 148 位 / 7,648件
文字数 85,528 最終更新日 2024.05.23 登録日 2024.04.28
恋愛 完結 長編
貴族であるファーラ伯爵との婚約を結んでいたセイラ。しかし伯爵はセイラの事をほったらかしにして、幼馴染であるレリアの方にばかり愛情をかけていた。それは溺愛と呼んでもいいほどのもので、そんな行動の果てにファーラ伯爵は婚約破棄まで持ち出してしまう。しかしそれと時を同じくして、セイラはその姿を伯爵の前からこつぜんと消してしまう。弱気なセイラが自分に逆らう事など絶対に無いと思い上がっていた伯爵は、誰もいなくなってしまったセイラの部屋を見て…。 ※カクヨム、小説家になろうにも投稿しています!
24h.ポイント 667pt
小説 1,695 位 / 187,447件 恋愛 817 位 / 56,792件
文字数 206,925 最終更新日 2024.05.15 登録日 2024.01.29
ミリアは王国の財政を一任されていたものの、国王の無茶な要求を叶えられないことを理由に無能の烙印を押され、挙句王宮を追放されてしまう。…しかし、彼女は豊穣の加護を有しており、その力でかろうじて王国は財政的破綻を免れていた。…しかし彼女が王宮を去った今、ついに王国崩壊の時が着々と訪れつつあった…。 ※カクヨムにも投稿しています! ※アルファポリスには以前、短いSSとして投稿していたものです!
24h.ポイント 113pt
小説 8,624 位 / 187,447件 恋愛 3,901 位 / 56,792件
文字数 14,016 最終更新日 2024.04.06 登録日 2024.03.31
セレシアは幼い時に両親と離れ離れになり、それ以降はエルクという人物を父として生活を共にしていた。しかしこのエルクはセレシアに愛情をかけることはなく、むしろセレシアの事を虐げるためにそばに置いているような性格をしていた。さらに悪いことに、エルクは後にラフィーナという女性と結ばれることになるのだが、このラフィーナの連れ子であったのがリーゼであり、エルクはリーゼの事を大層気に入って溺愛するまでになる。…必然的に孤立する形になったセレシアは3人から虐げ続けられ、その果てに離縁書まで突き付けられて追放されてしまう。…やせ細った体で、行く当てもなくさまようセレシアであったものの、ある出会いをきっかけに、彼女は妃として王族の一員となることになる…! ※カクヨムにも投稿しています!
24h.ポイント 163pt
小説 6,833 位 / 187,447件 恋愛 3,096 位 / 56,792件
文字数 25,988 最終更新日 2024.04.05 登録日 2024.03.22
魔女の生まれ変わりだと決めつけられ、迫害を受け続けてきた令嬢ミレーナ。けれど弱音も吐かず、周囲の憎しみを一心に引き受けるミレーナの姿に心を奪われたジーク伯爵は、そんな彼女に優しい言葉をかけて近づき、二人は婚約関係を結ぶに至った。 …しかしそれは、ミレーナの処刑を楽しむためにジークの仕組んだ演出にすぎなかった。彼女はつかみかけた幸せの日々から一転、地獄へと突き落とされ命を落としてしまう…。 しかし処刑されたはずのミレーナは、目を覚ますことが叶った。自分のよく知るその世界は、異世界でもなんでもなく、彼女にとっての現実世界だった。 …彼女は、現世に違う人間として転生してしまったのだった。新しい彼女の名前はクレアと言い、それはジーク伯爵がこの世で最も愛する女性だった…。 ※カクヨムにも投稿しています!
24h.ポイント 205pt
小説 5,704 位 / 187,447件 恋愛 2,570 位 / 56,792件
文字数 23,388 最終更新日 2024.03.21 登録日 2024.03.12
恋愛 完結 長編
オレフィス第二王子はある日、一方的に婚約者エレーナに対して婚約破棄を告げた。その瞬間エレーナは飛び上がって喜んだが、オレフィスはそれを見て彼女は壊れてしまったのだと勘違いをし、なぜ彼女が喜んだのかを考えもしなかった…。 ※カクヨムにも投稿しています!
24h.ポイント 170pt
小説 6,569 位 / 187,447件 恋愛 2,983 位 / 56,792件
文字数 42,309 最終更新日 2024.03.11 登録日 2024.02.23
恋愛 完結 長編
「フランツお兄様ぁ〜、またソフィアお姉様が私の事を…」「大丈夫だよエリーゼ、僕がちゃんと注意しておくからね」…これまでにこのような会話が、幾千回も繰り返されれきた。その度にソフィアは夫であるフランツから「エリーゼは繊細なんだから、言葉や態度には気をつけてくれと、何度も言っているだろう!!」と責められていた…。そしてついにソフィアが鬱気味になっていたある日の事、ソフィアの脳裏にあるアイディアが浮かんだのだった…! ※過去に投稿していた「孤独で虐げられる気弱令嬢は次期皇帝と出会い、溺愛を受け妃となる」のIFストーリーになります! ※カクヨムにも投稿しています!
24h.ポイント 134pt
小説 7,760 位 / 187,447件 恋愛 3,496 位 / 56,792件
文字数 134,243 最終更新日 2024.03.06 登録日 2024.01.29
10