ウサギ卿

ウサギ卿

日々妄想に勤しむおっさんです。
4
恋愛 連載中 短編 R18
竜の渓谷と呼ばれる、人々に恐れられる土地があった。 門番のさながらに一匹の竜がそこに住み着いた事がその名の由来となった。 繁栄と安寧を求めて、人々はその地を幾度も制しようとするも、その竜はただの竜ではなかった。 その咆哮は大気を揺らす地震の如く。 その大翼の羽撃きは大海の大渦の如く。 その緑輝く竜鱗は不変の金剛石の如く。 竜はそこに在るだけだった。 風が心地良かった。 陽と影の加減が気に入った。 偶にやって来る小さな生物さえ気にしなければ、そこは最高の寝床で最高の住処だった。 ・・・いつからだろうか? そのドラゴンの頭の上にプヨンとした粘体が住み着いたのは・・・ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 竜=四足ドラゴン 龍=細長いドラゴン、羽無しで宙に浮かぶイメージ この作者、頭おかしいので恋愛で書く気満々です。 人化させる予定もつもりも有りません。
24hポイント 28pt
小説 8,499 位 / 43,092件 恋愛 3,020 位 / 10,452件
文字数 49,030 最終更新日 2019.01.30 登録日 2019.01.14
神が人々の救済の為に創られた武器、オリハルコン。 それは世界の危機、種族の危機の度に天より人々の元へと遣わされた。 神の武器は持つ者によりあらゆる武器へと姿を変えた。 持つ者は神の力の一端を貸し与えられた。 そして持つ者の不幸を視続けてきた。 ある夜、神の武器は地へと放たれる。 そして赤子に触れて形を成した。 武器ではなくヒトの姿に。 「・・・そうか、汝が・・・求めたのだな?・・・母を」 そうしてヒトとなった神の武器と赤子の旅が始まった。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 9/25 サブタイトルを付けました。 10/16 最近これはダークファンタジーに分類されるような気がしています。 コミカル風な。 10/19 内容紹介を変更しました。 長々と文章を綴るのは初めてで、読みにくい点多々あると思います。 長期連載漫画のように、初期の下手な絵から上手な絵になれたら嬉しいですね。 分類するのであれば多分ほのぼの、ではありますが、走っている子供がコケて膝小僧を擦りむいて指を差しながら「みて!コケた!痛い!血でた!ハハハ」みたいなほのぼのだと思います。 ・・・違うかもしれません。
24hポイント 14pt
小説 10,999 位 / 43,092件 ファンタジー 3,012 位 / 14,769件
文字数 319,989 最終更新日 2018.11.13 登録日 2018.07.31
恋愛 完結 短編 R15
ラフラン帝国に姫騎士と称された魔法騎士団長がいた。 北方の獣人の治めるチューバッカ王国への進軍の最中思わぬ反撃に遭い、将軍の命により姫騎士率いる部隊は殿を務めていた。 何とか追っ手を躱していくが天より巨大な肉球が襲いかかってくる。 防御結界をも破壊する肉球の衝撃により姫騎士は地に伏してしまう。 獣人の追撃部隊に囲まれ死を覚悟した。 そして薄れゆく意識の中、悲痛を伴う叫び声が耳に届く。 「そこを退けーっ!や、やめろっ!離れろーっ!それは!・・・その者は儂の番だーっ!」 そして囚われた姫騎士ローズマリーはチューバッカ王国にその熊有りと謳われた、ハッグ将軍の下で身体の傷と心の傷を癒していく。 〜これは番に出会えず独り身だった熊獣人と、騎士として育てられ愛を知らなかった侯爵令嬢の物語〜
24hポイント 142pt
小説 3,967 位 / 43,092件 恋愛 1,409 位 / 10,452件
文字数 116,864 最終更新日 2018.10.14 登録日 2018.09.26
恋愛 完結 短編 R18
幼馴染で親が決めた婚約者で恋人でもある男爵子息、オーウェンの16歳の誕生日。 その日に伯爵令嬢のエレーナとの正式な婚約発表が行われるはずだった。 だが発表されたのはエレーナではなく、妹のリーナとの婚約発表だった。 そして父親から告げられる。 「エレーナ、実はお前には結婚の申し出があってね」 その相手は歴戦の戦士の様な顔、逞しすぎる肉体、第一印象はゴリラだった。 そしてエレーナの新しい生活が始まる。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 展開はベタです。 性的表現有りです。 自分で書いてて頭おかしいんじゃないかと思います。 短編なので完結のつもりですが、いつか書き足すかも知れません。
24hポイント 184pt
小説 3,525 位 / 43,092件 恋愛 1,219 位 / 10,452件
文字数 24,426 最終更新日 2018.09.10 登録日 2018.09.10
4