花波橘果(はななみきっか)

花波橘果(はななみきっか)

「永倉ミキ」から改名しました。よろしくお願いします。
6
BL 連載中 長編 R18
 王都の商人マットソンの屋敷で下働きをしていたフランシス・セーデン(フラン)は、国の秘宝である「導きの石」が下した神託によって王弟ステファン・ラーゲルレーヴの住む暗黒城に連れていかれる。黒髪のアルファであるステファンは「闇の魔王」と恐れられる強大な魔力の持ち主だ。金色の髪のオメガであるフランはステファンの生贄にされたのだった。  ところが連れていかれた先でのフランの生活は穏やかなものだった。少しわかりにくいところもあるが、ステファンは優しい男で、唯一の側近であるレンナルトとともにフランを甘やかす。食べることもままならず、ろくに字も読めなかったフランに、美味しい食事を与え、教育を施し、自分で考えることの大切さを教えた。フランは徐々に賢く健康な少年に成長していった。  初めてのヒートを通過し、フランの中にステファンへの恋情が生まれる。同時に国の中央に蔓延る悪の存在が明らかになり始め、ステファンはある決意のもとに行動を起こすのだが……。  王族として生まれ、誰よりも強い力を持ちながら不遇の日々を送ってきたステファンと、最も低い身分に生まれ、弱く小さく何も持たないフラン。  豊かさの中で少しずつ腐りかけていたボーデン王国を救うのは……。  まったり溺愛系の予定がなぜか内政物になりそうです(内政物が好き)。  もしよければお付き合いよろしくお願いいたします。 ※ 表紙は「かんたん表紙メーカー」様で作りました。
24hポイント 120pt
小説 9,853 位 / 140,711件 BL 1,930 位 / 15,916件
文字数 107,445 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.03.07
BL 完結 長編 R18
わけありイケメンバーテンダー×接触恐怖症の公務員。居場所探し系です。 【あらすじ】  軽い接触恐怖症がある比野和希(ひびのかずき)は、ある日、不良少年に襲われて倒れていたところを、通りかかったバーテンダー沢村慎一(さわむらしんいち)に助けられる。彼の店に連れていかれ、出された酒に酔って眠り込んでしまったことから、和希と慎一との間に不思議な縁が生まれ……。  慎一になら触られても怖くない。酒でもなんでも、少しずつ慣れていけばいいのだと言われ、ゆっくりと距離を縮めてゆく二人。  小さな縁をきっかけに、自分の居場所に出会うお話です。
24hポイント 21pt
小説 24,930 位 / 140,711件 BL 4,949 位 / 15,916件
文字数 50,425 最終更新日 2021.05.10 登録日 2021.04.06
BL 完結 長編 R18
お立ち寄りいただきありがとうございます。 【あらすじ】 一番綺麗で大切なものは秘密の場所に隠しておく。壊れたら生きられないからーー。 プロダクト・デザイナーの此花光(このはなひかる)は、無駄に綺麗な顔とデザインの才能だけ持って生まれてきた、生活能力の乏しい27歳だ。中学時代からの親友、七原清正(ななはらきよまさ)に半分依存するように生きている。 バツイチイケメンシングルファーザーの清正は光を甘やかし面倒をみるが、清正に大切にされる度に苦しくなる気持ちに、光は決して名前を付けようとしなかった。 清正なしで光は生きられない。 親友としてずっとそばにいられればそれでいい。 そう思っていたはずなのに、久しぶりにトラブルに巻き込まれた光を助けた清正が、今までとは違う顔を見せるようになって……。 清正の一人息子、3歳の汀(みぎわ)と清正と光。三人は留守宅になった清正の実家でしばらく一緒に暮らすことになった。 12年前の初夏に庭の薔薇の下に隠した秘密の扉が、光の中で開き始める。 長い長い友情が永遠の恋に変わる瞬間と、そこに至るまでの苦しいような切ないような気持ちを書けたら……。そんなことを願いながら書きました。 Under the Rose 薔薇の下には秘密がある……。 どうぞよろしくお願いいたします。
24hポイント 49pt
小説 16,465 位 / 140,711件 BL 3,282 位 / 15,916件
文字数 138,839 最終更新日 2021.04.25 登録日 2021.02.11
BL 完結 長編 R18
お立ち寄りいただきありがとうございます。本編完結しました。どうぞよろしくお願いいたします。 【あらすじ】 宝石店に勤務する崎谷玲(さきやれい)は、突然のトラブルから女装をしてホテル主催のパーティーに行くはめになる。社運をかけたダイヤモンドのネックレス『サンドリヨンの微笑』を宣伝するためだった。 パーティーを主催するのは日本を代表するホテルグループの若き役員、周防智之(すおうともゆき)。世間では周防の花嫁探しに注目していた。 パーティーの途中で一休みしようと屋上庭園に出た玲は、そこで周防と対面する。なぜか「探した」と言われてキスをされ、身体を触られる。女装がバレることを恐れて逃げ出すが、酔っていたこともありネックレスをなくしてしまう。 気付いて顔面蒼白になる玲。そこに周防がネックレスの持ち主を探しているというニュースが流れてくる。もう一度、持ち主に会いたいからと。 消えたシンデレラを探せと盛り上がる世間。花嫁候補だと騒がれ、本当は男だと言えなくなる玲。本人にしか返さないという周防から、玲はどうやってネックレスを取り返すのか……。から始まる再開ミステリー(?) 外側から見える姿と内面の真実。出会うのが早すぎたりすれ違ったり……それでも、何度出会っても好きになる。年の差再会ラブ!なお話です。 まわりのことも大事だけれど、本当に大事なものは誰かを好きだと思う自分の気持ち……。 ※ 作中で蝶の数え方を「頭」としています(じつは「頭」と「匹」でだいぶ迷いました)。 学術的には「頭」、日常の中では「匹」と数えるのが一般的だそうです。今回のお話ではバタフライサンクチュアリが出てきますので「頭」でいくことにしました。 森の上をゆく勇壮な姿も表現できたら、という願いもこめています。 多少違和感があるかもしれませんが、どうかご了承くださいませ。
24hポイント 7pt
小説 33,763 位 / 140,711件 BL 7,019 位 / 15,916件
文字数 114,822 最終更新日 2021.02.14 登録日 2021.01.21
BL 完結 短編 R18
お立ち寄りいただきありがとうございます。10000字くらいの短編です。よろしくお願いいたします。※ 午前中間違えて途中なのに「完結」にしていました。今はちゃんと最後まで公開してあります。大変失礼しました。 【あらすじ】  大型書店で働く四葩雫(よひらしずく)は雨上がりの田舎道でウシガエルを助けた。  その日、家に帰るとハイドランジア王国の王子を名乗る美貌の男に「お礼です」とキュウリを手渡された。  新手の勧誘か、何かの詐欺かと警戒する雫だが、ルイと名乗った美しい自称王子様からは、どこか真実の匂いがした。  梅雨の季節に出会った運命のふたり。  大切なものは目には見えないし、一度失った場所に戻ることはできなくても、新しい場所でまたやり直すことはできるのかな……的なお話です。 ※ 表紙は「かんたん表紙メーカー」様で作りました。 ※ 2019年にフジョッシー様の「梅雨のBLコンテスト」に参加した作品を改稿して転載しています。
24hポイント 7pt
小説 33,763 位 / 140,711件 BL 7,019 位 / 15,916件
文字数 10,049 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.16
BL 完結 短編
お立ち寄りいただきありがとうございます。10000文字程度の短編です。もしよければ、お付き合いよろしくお願いいたします。 【あらすじ】  大学進学のために田舎を離れた新吾は、庭に林檎の木のある家の離れに下宿する。家主は謎の美人。なぜか新吾しか知らないはずの、子どもの頃のつらい思い出を知っている。  まさか彼は林檎の木のあやかし……?   ※ 他サイト「fujossy」様の「新生活コンテスト」で優秀賞をいただいたお話です。新生活と言えば不安、不安と言えば居場所探し……的なお話です。どうぞよろしくお願いいたします。
24hポイント 7pt
小説 33,763 位 / 140,711件 BL 7,019 位 / 15,916件
文字数 9,638 最終更新日 2021.01.13 登録日 2021.01.13
6