春乃紅葉

春乃紅葉

2月20日から「天使の祝福があらんことを」連載初めました。初めて書いた小説です。よろしくお願いします。
7
 高二の夏、清宮那由太は剣道の大会で優勝した。そしてその日、初めて果たし状を貰う。  それは一つ上の剣道部の先輩、桐生千代からだった。憧れの先輩から果たし状……というより多分ラブレターを貰った那由太は、興奮の余り寝付けずに庭で素振りをしていた。  今宵は月の綺麗な夜だった。池に写る白銀の月に向かって『リア充宣言』をした那由太はその時ある少女の声を聞く。 『常識外れで無知で無能。あ、無能じゃダメかな? う~んっまぁいっか! 取り敢えず、強くて何も知らない世間知らずで、ただただ私のために頑張っちゃう、そんな勇者様を下さい!!!』  その声と共に那由太は、真っ白な光に包まれた。そしていきなりディスられながら勇者として異世界に召喚される。  目の前に現れたのは天族と名乗る天使風美少女エルーシア。これは夢だと思い込む那由太。  そんな那由太にエルーシアは「私と魔王を倒しましょう! 貴方は私の勇者様です!」と告げる。  これはこれである意味リア充?  見た目は天使、中身は小悪魔? な美少女と、ダンジョンを攻略し魔王討伐を目指すことに。  しかし、勇者優遇制度があるというこの世界で勇者登録を試みるも、認めてもらえず勇者(仮)という規格外判定を下される。  もちろん(仮)ではハイランクな仲間なんて集まるはずもなく、寄ってくるのは落ちこぼればかり。  金に目がない竜族の幼女リュリュルカと、世界中に自分の種子をばらまくことを夢見る変態亜人の青年ジェガウ、こんなパーティーで一つ目のダンジョン攻略へと挑むが……  まさかの魔王降臨で大混乱!?  ……これは異世界に召喚された勇者(仮)の那由太がエルーシアに言われるがままダンジョンを破壊し、魔王に立ち向かい、エルーシアの願いを叶えるための物語である。 ※プロローグを後出しですが付け加えました。 召喚勇者(仮)は、こんな感じのテンションで綴られていく物語です。
24hポイント 2,869pt
小説 490 位 / 57,723件 ファンタジー 176 位 / 18,897件
文字数 56,634 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.10
天使の祝福があらんことを~東方への誘い~の続編です。  何もできない自分を変えたくて、誰かの為に何かできたら……自身の運命に翻弄されながらも、前へ進んでいく主人公、カシミルドの成長物語です 城下の闇編→主人公の魔法使いの少年が、幼い魔獣メイ子の姉を探すために、故郷の結界を破って外の世界へ旅立つところから始まります。そして王都で様々な人と出会い、迷惑をかけつつ、巻き込みつつ、メイ子の姉を地下のオークションから救いだそうとする。というお話です。 東方への誘い(いざない)編→城下の闇編で迷惑をかけた人々から、報復? され、今度は主人公が厄介事に巻き込まれていきます。 魔獣討伐を目論む国のお偉方を阻止すべく、王子と新人教団員から成る視察団に加入させられます。 そして王都から飛び出し、舞台は精霊の森へと移っていきます。 ばら蒔いた伏線も少しずつ回収されていきます。タイトルにある天使がやっと登場します。 *主人公と愉快な仲間達 ・カシミルド=ファタリテ →主人公。黒の一族に生まれた黒髪で金色の瞳を持つ少年。魔獣を召喚することが何となく出来る。最近、無意識に色々な魔法を使っていた事を知る。みんなにお荷物扱いされているが、やるときはやる男(のはず)。 ・カンナ→幼馴染みの女の子 ・クロゥ→謎の黒鳥。人に変身できる ・メイ子→癒しの魔獣。幼女 ・シレーヌ→人間嫌いの人魚の魔獣 ・スピラル→オークションに出品されていた少年。女の子と勘違いされている。オークション会場を火の海にした。 *主人公一行が迷惑をかけた人々 ・ユメア→この国の王女様。迷子のカシミルドを助けた。 ・テツ→ユメアの兄。王子様。オークション会場にて主人公に協力、助言をする。 ・リュミエ→王国直属の長い名前の魔法教団の教団長。とある理由から、カシミルドを捕まえたい。 ・ラルム→カシミルドに出会い、研究対象として興味を持つ、貴族の少女。 ・シエル→ラルムといつも一緒にいる、偉そうな貴族の少年。 ・蜥蜴の尻尾→オークション(人身売買)の主催者。 こんな人々で物語は進んで行きます。どうぞよろしくお願いします。 *作者の名前から登録作品にリンク出来ます。 前作 「天使の祝福があらんことを~城下の闇~」 「天使の祝福があらんことを~東方への誘い~」 もよろしくお願いします。 小説家になろう、ノベルアップ+、カクヨムにも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 57,723 位 / 57,723件 ファンタジー 18,897 位 / 18,897件
文字数 107,589 最終更新日 2019.10.20 登録日 2019.08.24
天使の祝福があらんことを~城下の闇~の続編です。  何もできない自分を変えたくて、誰かの為に何かできたら……自身の運命に翻弄されながらも、前へ進んでいく主人公、カシミルドの成長物語です 城下の闇編→主人公の魔法使いの少年が、幼い魔獣メイ子の姉を探すために、故郷の結界を破って外の世界へ旅立つところから始まります。そして王都で様々な人と出会い、迷惑をかけつつ、巻き込みつつ、メイ子の姉を地下のオークションから救いだそうとする。というお話です。 東方への誘い(いざない)編→城下の闇編で迷惑をかけた人々から、報復? され、今度は主人公が厄介事に巻き込まれていきます。 魔獣討伐を目論む国のお偉方を阻止すべく、王子と新人教団員から成る視察団に加入させられます。 そして王都から飛び出し、舞台は精霊の森、東の魔導兵器研究所がある東の街、エテへと移っていきます。 第一章でばら蒔いた伏線も少しずつ回収されていきます。タイトルにある天使も第二章ではきっと登場します。 *主人公と愉快な仲間達 ・カシミルド=ファタリテ →主人公。黒の一族に生まれた黒髪で金色の瞳を持つ少年。魔獣を召喚することが何となく出来る。最近、無意識に色々な魔法を使っていた事を知る。みんなにお荷物扱いされているが、やるときはやる男(のはず)。 ・カンナ→幼馴染みの女の子 ・クロゥ→謎の黒鳥。人に変身できる ・メイ子→癒しの魔獣。幼女 ・シレーヌ→人間嫌いの人魚の魔獣 ・スピラル→オークションに出品されていた少年。女の子と勘違いされている。オークション会場を火の海にした。 *主人公一行が迷惑をかけた人々 ・ユメア→この国の王女様。迷子のカシミルドを助けた。 ・テツ→ユメアの兄。王子様。オークション会場にて主人公に協力、助言をする。 ・リュミエ→王国直属の長い名前の魔法教団の教団長。とある理由から、カシミルドを捕まえたい。 ・ラルム→カシミルドに出会い、研究対象として興味を持つ、貴族の少女。 ・シエル→ラルムといつも一緒にいる、偉そうな貴族の少年。 ・蜥蜴の尻尾→オークション(人身売買)の主催者。 こんな人々で物語は進んで行きます。どうぞよろしくお願いします。 作者の名前から登録作品にリンク出来ます。 前作「天使の祝福があらんことを~城下の闇~」もよろしくお願いします。 ※表紙はカシミルドと、メイ子(魔獣ver)です。 小説家になろうでも掲載しております。
24hポイント 14pt
小説 15,118 位 / 57,723件 ファンタジー 3,914 位 / 18,897件
文字数 154,342 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.05.01
ホラー 連載中 短編 R15
第四章準備中です♪ 人の願いを叶える泉の女神様の話。 その女神様は、泉に訪れた人間の心を弄び、 その心の奥底に眠る真の願いを叶えます。 果たして女神様は、何が楽しくてこんなことをしているのでしょう。 人の願いを叶えるって楽しい?   他人の幸せって、女神様の幸せ? う~ん。……それは無い。 第一章 仲の良い兄妹の話(1ー1~5-4) 川で溺れた妹のリズを助けるために、兄のネロは藍色の鳥を追いかけて泉の女神を探します。 無事に願いを叶えハッピーエンドを迎えると、その兄妹愛を前に、女神様はたまらず悪態をつきます。 (女神様の腹の中は真っ黒なのです) そして、泉に残った魂の欠片で、悪戯を始めるのです。 森で共に過ごす少年、ぺテロを冷やかしながら。 第二章 野良猫と野良犬の話(1~6-2) ゴミを漁って生きる女の子と、野良犬のお話。 女の子と野良犬には、ある共通点があった……。 しかし、そんな事情はお構い無し。 女神はペットが欲しくて欲しくて……。 ただそれだけのお話。 第三章 深窓の令嬢と執事とメイドの話(1~9) 半年後に婚姻を控える令嬢 ローズ。 その教育係として側にいる執事。 そしてそれを影から見守る陰湿なメイドのお話です。 ローズと言えば、ぺテロのアレです。 女神はそれを、からかってからかって楽しみたい。 というお話です。 昼と夜が交ざる時 泉の道は開かれる 道を見つけた君だけに 願う機会を与えよう 泉の女神に祈りたまえ 君はサイゴに何を願う? 一生に一度のお願いを 泉の女神に祈りたまえ 小説家になろうで短編で投稿したものを再編集して、その後をプラスしたものです。 その後の話はアルファポリスのみの投稿となります。
24hポイント 0pt
小説 57,723 位 / 57,723件 ホラー 2,125 位 / 2,125件
文字数 53,561 最終更新日 2019.07.13 登録日 2019.05.11
 天使の祝福を受け、自然と魔法が溢れる国、イリュジオン王国。その最西端の島で暮らす主人公カシミルド=ファタリテは、王国最強と謳われる黒の召喚士の一人として生まれるが、魔法が使えず日々孤独な修行を続けてきた。  そんな時、一匹の魔獣のお願いによって、カシミルドは島を旅立つこととなる。彼を待ち受ける運命とは……。  何もできない自分を変えたくて、誰かの為に何かできたら……自身の運命に翻弄されながらも、前へ進んでいくカシミルドの成長物語  シスコンで小動物好きで甘党な主人公+俺様系の鳥?+白い毛玉の魔獣+ブラコンお姉様+人間嫌いの人魚+優しくて強がりな幼馴染+今のところ高笑いのイメージしかない銀髪の女性+その銀髪の女性の従順な部下+優しい魔獣のお姉さん+捨て猫の様な赤毛の子+褐色白髪幼女+精霊フェチの眼鏡っ子+俺様貴族の少年  が登場します。  キャラがお話に登場したら、あらすじに足していきたいと思います。忘れられているキャラがいましたら、教えて下さい。  よろしくお願いします。 天使の祝福があらんことを外伝  「殺してやりたいほど憎かった天使に救われた俺の恋の話。」 の連載を始めました。 序章と、 閑話 眠りにつく前に天使のお話を、に出てきた、主人公が好きな絵本の元となったお話です!是非こちらもよろしくお願いします。
24hポイント 21pt
小説 12,974 位 / 57,723件 ファンタジー 3,306 位 / 18,897件
文字数 197,531 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.02.20
 中二の春。  授業をサボって屋上で昼寝をしていた佐藤秋人(さとう あきひと)は、学年一の秀才として有名な、相澤夏生(あいざわなつき)と偶然出会う。  女子に免疫のない元野球少年 秋人と、真面目でちょっとオタクな少女 夏生。  二人は屋上での出会いをきっかけにお互いを意識し始め、少しずつ距離が近くなっていく。  心に闇を抱える優等生の夏生と、ゆるゆる怠惰な生活をエンジョイしようとしていた秋人の、過去を乗り越えて明日を生きる為のお話です。  自殺、という内容が出てきますので、苦手な方はご注意下さい。基本的に恋愛? のお話です。 小説家になろうでも投稿しています。
24hポイント 28pt
小説 11,218 位 / 57,723件 ライト文芸 276 位 / 2,354件
文字数 106,560 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.03.29
恋愛 完結 短編 R15
 目が覚めると、目の前に天使がいた。薄紫色の銀糸の様な長い髪、アメジストのような瞳。俺を真っ直ぐに見下ろすその天使の背中には、白い大きな翼が見える。天使という生き物は本当にいたのだ。俺を見て微笑む訳でもなく、顔色一つ変えずに俺を見つめる。  この世のものとは思えないほど美しく煌めく天使。俺はそんな天使が、ただただ殺してやりたいほど憎かった。  ここは天使が住まう島。名前はなんて言ったかな……。特に名前はない。ただ天使が住まう島って呼ばれていた。のちに、天使の祝福をうけた王国がこの地に生まれる。これは、その国が生まれる少し前の話。俺、ジン=イリュジオンと天使アグレアーブルが出逢う、恋の話だ。  天使を守るための戦いにて、ジンは家族も友も失った。人間たちに手を貸してくれない天使に憤りを感じ、ジンは精霊の森へ足を踏み入れる。そこで出会ったのは、頭の中がお花畑な美しい天使だった。 連載中「天使の祝福があらんことを」の1000年程前のお話になります。「天使の祝福があらんことを」の序章で少し、と、閑話 眠りにつく前に天使のお話を で語られている、主人公の好きな絵本の元となった話になります。 一話ずつも短く、全十七話で完結の短編ですので、どうぞよろしくお願いします!  
24hポイント 0pt
小説 57,723 位 / 57,723件 恋愛 13,784 位 / 13,784件
文字数 23,344 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.13
7