2
恋愛 連載中 長編 R18
私、御子柴棗(みこしば なつめ)は、親しい幼馴染である双子、親友と両親しか知らない秘密がある その秘密のおかげで…助けた猫の命と引き換えに自身が死亡し、助けたお礼として猫の神様である猫又様に異世界転移させられそこから私の人生は、大きく動き始めるのであった 初投稿です!12支をテーマにした恋愛ストーリーを書いていくつもりです!拙い文章や誤字などもあるかもしれません作者はチキンの為、温かい感想のみ募集します( ´ ▽ ` ) 批判的な感想や作者や読者の方に不快になるような感想を送るくらいなら読まないでいただけるとありがたいと思います苦笑 写真は愛犬のポメラニアンです笑 作者が勝手に作った造語などもあると思いますのでご理解よろしくお願いします R-18は保険です 残酷描写は✳︎、性描写があれば☆を入れるつもりです
24hポイント 405pt
小説 1,844 位 / 45,021件 恋愛 650 位 / 10,708件
文字数 244,650 最終更新日 2019.04.26 登録日 2018.05.12
シルフォニア王国の騎士団に所属するスカイ=トワイライトは、のちに聖戦と言われるライトルーメンで侵攻してきた魔獣達を殺さず尚且つ侵攻もさせず自身の長年の鍛錬と経験で培った剣士としての武芸のみで鎮圧させた。 シルフォニア王国の国王がその功労者を労わないはずがなくスカイは目立ちたくない意思に反して王国の平和に特に貢献した者のみ参加が許される叙勲式に呼ばれることになってしまう… だが叙勲式の場で、突如神の使いと言われているフェンリルが禍々しいオーラを放ちながら、叙勲式の参加者に牙を向こうとしたが…スカイに沈静化された。 人々は安堵したが、スカイの左腕にはかつてこの王国を築いた始祖と言われている勇者の業物(ワザモノ)であるとされた聖剣 "エクスカリバー"が深々と突き刺さっていた。 スカイは、このままでは次代の勇者として持ち上げられてしまうことを恐れ、騎士としての最高位である聖騎士(パラディン)を辞退し叙勲式から逃走する。 これは、冒険者としてソロで活動したいスカイとそんなスカイと一緒に行動したい仲間達、長らく失踪していたエクスカリバーを取り戻したい王国とのいたちごっこである。 ざまぁもあるかも…ハーレムは個人的に好きではないので、スカイは一途な性格にするつもりです。 作者はチキンな為優しい感想のみお願いします。 誤字脱字、造語等もあると思いますがよろしくお願いします。グロ展開などあるかもなのでR18にしてます。 写真は愛犬です。
24hポイント 177pt
小説 3,367 位 / 45,021件 ファンタジー 1,060 位 / 15,233件
文字数 86,452 最終更新日 2019.04.24 登録日 2018.07.24
2