愛LOVEルピア☆ミ

愛LOVEルピア☆ミ

イラストはルピアさん、なりさん、リンゴさん
7
恋愛 連載中 長編
王子との婚約を破棄されて公爵の娘としてショックでした、そのうえ国外追放までされて正直終わったなって でもその後に王子が戻って来て欲しいって使者を送って来たんです 戻ると思っているとか馬鹿なの? それとも馬鹿なの? ワタクシ絶対にもう王都には戻りません! あ、でもお父さまはなんて仰るかしら こんな不甲斐ない娘との縁を切ってしまうかもしれませんね でも、その時は素直に従いましょう
24hポイント 4,282pt
小説 446 位 / 83,336件 恋愛 220 位 / 22,077件
文字数 47,584 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.07.17
恋愛 連載中 長編
親の言葉で嫁ぎ先を決められてしまうのは普通の事 相手のことを見たことも無ければ、きっとこちらのことも知られていない お互い名前くらいは聞かされているだけ 妙に盛大な結婚式だなって思ったけど、親戚がどこにも姿が無いものだから疑問に思っていたのよね そして気づいたの「あ、私嫁ぎ先間違ってるわ」それでも途中で止めるわけにもいかずに、式を最後までこなしてから本当のことを告げる けれども返事は驚きの「君がイイ」だった 人生って凄く不思議よね イラストはリンゴさん
24hポイント 7,760pt
小説 291 位 / 83,336件 恋愛 151 位 / 22,077件
文字数 25,167 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.08
神殿に籠もりっぱなしで他人に会うのも数少ない。 国の為にと毎日祈り続けていたら、ある時まったく知らない人が聖女として大人気になってた。 見た目も性格もぱっとしないのは自分でも解ってるけれど、いくらなんでもそれはないでしょう! 王女が嫁ぐ際に、一緒に行くようにって命令されたから隣国に移住します。 その後魔物が増えて国が大変なことになったけど、もう戻りませんよ。 ほら、王女もこちらの国に尽くすみたいですからね。 ところで侯爵様、どうして私をじっと見ているんですか?
24hポイント 745pt
小説 1,737 位 / 83,336件 ファンタジー 494 位 / 24,154件
文字数 140,421 最終更新日 2020.09.21 登録日 2020.07.04
初めのうちは転生してきた前の世界の事を覚えていたけど、そのうち自分が誰かが解らなくなっちゃった。 いつでも誰かが傍に居て、私の大切な人がこの世界に居る。 どうしてこんなに愛おしいのか解らない、だけど命を懸けても良いと思える位に守りたい。 初対面なはずなのに、ずっと昔から知っているような感覚。 理由なんでどうでもいい、私は皆が幸せになって欲しい! この物語は主人公、ループ後の途中から始まります。 関係性が不明なのは仕様ですので気になさらずに。 イラスト:ルピア
24hポイント 56pt
小説 9,445 位 / 83,336件 ファンタジー 2,307 位 / 24,154件
文字数 68,528 最終更新日 2020.09.07 登録日 2020.08.20
恋愛 連載中 長編
王国の巫女は神の宣託を受けるのが古来からの習わし。 その巫女から一人、聖女の座を担うものを神が選ぶ。 聖女は神の加護を受け、王国の庇護を受ける。 王族が娶ることが習わしであり、聖女は常しえに大切にされる……はずだった。 巫女と婚約をしていた王子が、自分好みの女を欲しがり婚約を破棄してしまう。 選定の儀式に付き添いすらなく、たった一人で臨むことになった彼女。 最下位になった選定式の順番が自分にまで回って来ると思わず、さらには聖女になれるとも思わなかったのになれた。 王子に再会した時に、ずっと胸に秘めていた想いを伝える。 「婚約破棄ありがとうございました!」  ――ざまあ!
24hポイント 369pt
小説 3,043 位 / 83,336件 恋愛 1,471 位 / 22,077件
文字数 113,813 最終更新日 2020.09.06 登録日 2020.06.19
外国を飛び回り、郷に残してきた家族のことをお座なりにしていた。 ある日エアメールを受ける、そこに綴られていたのは想像以上の惨状だった。 「気づかなかった……こんなことになっていただなんて」 職務を投げ捨てて帰郷するわけにはいかない、彼は数千の部隊の司令なのだから。 翌日、心が動揺しているのを見抜かれてしまう。 ボスに呼び出されて告げられた「休暇を与える、お前の好きにして来い」思いがけない休みを貰うと直ぐに地元への航空便を手配した。 怯え切った妻子と両親。昔なら俯いてしまっていただろうが、今の彼は違う。
24hポイント 191pt
小説 5,132 位 / 83,336件 キャラ文芸 56 位 / 1,939件
文字数 16,305 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.09.04
風の王国トルナードの王太子アルフォンスが風の聖女クリスとの婚約を破棄して、炎の聖女レイアとの婚約を宣告した。 呪いをかけられたとか、私腹を肥やす聖女だとか罵られた上に、平手打ちをされてクリスは愛想を尽かせてしまった。 そこへ雷の国エクレールの雷の巫女が現れ、クリスを国外へ逃がそうとする。国境の街には関所があり、足止めをされてしまうが、正体不明の「風の大地」という組織と取引をして抜けることにした。 関所通過の際に知り合ったマリーという青年にクリスが願った 「……お願いです、どうか私を助けて下さい」 彼の返答は 「ジャン・マリーが約束する、必ず助けると。何があろうと絶対に支える――」 これはそんな二人の逃避行を辿った作品
24hポイント 142pt
小説 5,914 位 / 83,336件 恋愛 2,594 位 / 22,077件
文字数 36,355 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.07.09
7