種田遠雷

種田遠雷

詩人です。変態。
3
BL 連載中 長編 R18
角と牙のある悪党(攻め)×生真面目エルフ騎士(受け) ちょっと古風なファンタジー物語×エロBL クリッペンヴァルド国の端、境の森にある国境守備の砦には、エルフ国としてはごく珍しく、エルフ以外の種族(主に人間と獣人)が暮らし、守備に務めている。 ごく最近築かれたこの砦を指揮するアギレオは元野盗、これを雇い入れた形で唯一のエルフとして身を置く騎士のハルカレンディアは、かつて敵同士だった。 砦と同じく、心を通わせ始めてからまだ浅い二人は、その立場や考えの違いから噛み合わないこともまだ多く、試行錯誤を繰り返す――。 若干バトルが多めの物語です。 行為のために洗浄が必要な世界観ですので(毎回洗浄の描写があるわけではありません)、苦手でなければぜひどうぞ。 毎週金曜日に更新予定。 前日譚に当たる同シリーズ「この奇妙なる虜」は、陵辱(無理矢理、複数、暴力)などが少なからず出てきますので、苦手でなければこちらもぜひどうぞ。 ※この作品は「ムーンライトノベルズ」「エブリスタ」にも掲載しています
24hポイント 684pt
小説 2,224 位 / 119,725件 BL 350 位 / 11,958件
文字数 150,327 最終更新日 2021.09.17 登録日 2021.02.25
BL 完結 ショートショート R18
同シリーズ「この奇妙なる虜」を本編とする小話集です。 陵辱された騎士エルフのハルカレンディアと、残酷な悪党アギレオの物語。 の、本編に入らなかったアレやコレ。 ※この小説は「ムーンライトノベルズ」「エブリスタ」でも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 119,725 位 / 119,725件 BL 11,958 位 / 11,958件
文字数 14,938 最終更新日 2021.01.01 登録日 2020.10.02
BL 完結 長編 R18
クリッペンヴァルド国の騎士、エルフのハルカレンディアは任務の道程で、生きて帰る者はいないと恐れられる「鬼の出る峠」へと足を踏み入れる。 予期せぬ襲撃に敗北を喫したハルカレンディアには、陵辱の日々が待ち受けていた――。 鉄板エルフ騎士陵辱から始まる、奇妙な虜囚生活。 転生しない方の異世界BL。「これこれ」感満載のスタンダード寄りファンタジー。剣と魔法と暴力とBLの世界を。 ※表紙のイラストはたくさんのファンアートをくださっている、ひー様にお願いして描いていただいたものです ※この作品は「ムーンライトノベルズ」「エブリスタ」にも掲載しています
24hポイント 321pt
小説 4,137 位 / 119,725件 BL 708 位 / 11,958件
文字数 150,491 最終更新日 2020.09.19 登録日 2020.06.11
3