柊梨唖

柊梨唖

18歳の女の子です。2次元好きのオタクです。よろしくお願いします
3
ここは未来都市イズール。 まぁ今の日本で言う東京みたいな場所だ。 この未来都市イズールでは、 音楽は非常に厳しい環境だった。 何故なら政府が音楽を厳しく、 規制をかけているのだ。 でも、それに逆らってでも、 音楽をやるアーティストが居た。 アーティスト名はFuture Style's メンバーは 衣更優弥、迅水千桜緒、絢瀬聡汰、諫早凪翔、 天王寺颯海の男子5人グループ。 そのアーティスト達と暮らす事になった。 三嶋柚姫(misima―yuzuki)。 普通の女子高生。 FutureStyle'sのマネージャーをやっている。 暮らす家兼事務所には 後二人暮らしてる仲間がいる。 染島悠翔、園島藍瑠である。 彼らはFutureStyle'sのマネジメントの他にも 車の手配や家事全般をやってくれている。 園島藍瑠は女服を着る所謂男の娘。 染島悠翔は家主兼社長。 音楽を厳しく規制禁じられた 未来都市イズールで巻き起こる恋とは。 そこで起きる軌跡とは...! [恋のタクト!響かせる!FutureStyle's!] この音楽が響く時、未来都市イズールに、 奇跡のが起きる!
24hポイント 0pt
小説 86,866 位 / 86,866件 キャラ文芸 2,079 位 / 2,079件
文字数 5,878 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.05.07
恋愛 連載中 長編
『僕にはキミを恋する事、愛する事は出来ますか?』 『僕は、キミと一緒に居たいのに...』 『何故お別れしなくちゃいけないんだろう...』 『でもこれが全てキミの為だと思えば良いのかな...』 「貴方が好きでいてくれて良かった!」 「だから......行かないで!」 「私を......独りにしないで!」 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ これは、1つのAIロボットが、 1人の美少女に恋するお話。 貴方に、泣ける恋愛物語を届けます。 ※『』はAIロボットのセリフ 「」は美少女のセリフです。 キャラクターの詳細は、 近況ボードまたは、 物語初版にてご紹介します。
24hポイント 0pt
小説 86,866 位 / 86,866件 恋愛 22,918 位 / 22,918件
文字数 363 最終更新日 2018.05.12 登録日 2018.05.12
或る所にそれはとてもとても大きな 規模の面積を持つ王国がありました。 その王国の名は「聖アルシュルナ王国」。 その王国には一切表には出ずに、 顔を隠して暮らす、1人の王女がいました... 王女の名はアルシュルナ=アンジュ。 王様と王妃様や王宮の者は彼女の顔を 見ることが出来ていました。 ですが、国民は誰も 彼女の顔を見た事もありません。 なぜなら表に出る時はベールが 掛けられているからです。 そして、王様と王妃様はある提案をしました... 「アンジュの未来の婚約者を決めよう...」と でも彼女はこんな提案をしました。 「私の唄を聴かせてたらどうかしら?」 ですが、王様と王妃様は反対しました。 それは、歌う王女なんて貴族として恥だ等と 言われていたから... そんな事にはめげない、アンジュ王女の シンデレラストーリーが今始まる!
24hポイント 0pt
小説 86,866 位 / 86,866件 ファンタジー 24,851 位 / 24,851件
文字数 1,284 最終更新日 2018.05.12 登録日 2018.05.07
3