生贄のように嫁いだ敵国で愛する人を見つけました

国境付近の泉で、想い人レーリオと毎日逢瀬を重ねていたエミリー。
そんな中、隣国との緊張状態は崩れ、戦争が始まってしまい、エミリーは泉に行く事が出来なくなってしまった。エミリーは毎日レーリオの安否を心配するが逢う事は出来ない。

そして隣国からの攻撃により、国は存亡の危機に陥ってしまう。危機を脱する方法としてエミリーを人質として、王太子に差し出せという命令が下ってしまった。

生贄のように扱われる事に悲しみ、そして愛するレーリオの事を思い泣くが……。


表紙絵は灰田様に描いて頂きました!
24hポイント 156pt
小説 7,501 位 / 144,484件 恋愛 3,536 位 / 45,191件