兵器創造のエリアルーラー 〜崩壊し領域が現れた現代、俺は『兵器』と『特性』を駆使して世界一の支配者を目指す〜

『魔物に対する日本政府の方針について、自衛隊の防衛範囲を東京都内に縮小する事に決定致しました』

 そんな政府に見捨てられた地方に住む青年、灰間 暁門。彼は最後の生き残る希望を絶たれ、一度死を受け入れる事も考えてしまう、が。
彼は生きる事を選び、危険が潜む外へと踏み出す。

 だが外で待ち受けていたのは魔物。その戦いで彼が死を感じた瞬間——彼は希望の力”ホープ”を手に入れ、魔物を倒す事に成功する。

 彼の手に入れた力『兵器製作』。それは刀や銃という魔物に抵抗する武器を作り出すもの。
その力は武器だけに留まらず、自動攻撃塔、防衛柵といった拠点作りにも適したものにまで発展する。

 ——やがて、彼は全てを支配する。

『想像してみよう。現代の技術で作れないような最強の武器を。創造してみよう。魔物や人を屠る無慈悲な兵器を』

■小説家になろう様でも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 31,663 位 / 128,272件 ファンタジー 5,729 位 / 32,677件