【完結】獣欲な副社長はドライな秘書を捕まえたい。

越智美琴(おちみこと)は元彼に「お前とのセックス、気持ちよくない」と言われたことをきっかけにセックスを探求し続けていた。とはいえ、相手はいないので玩具を使った一人エッチ。おまけに探求しすぎた結果、玩具でしか快感を得られない身体になってしまった。

そんなある日美琴は大事な玩具の入ったポーチを会社に忘れてしまう。慌てて取りに戻ったものの、副社長であり美琴の上司である蓮見慧士(はすみさとし)にポーチの中身がバレてしまった。

「黙っててやるから俺にも見せろよ」

そこからはじまった二人のオトナの関係。

昼間は上司と部下。
夜はセフレ。

しかし、セフレにしては距離感が近いような気がする。

「俺たちは俺たちの関係を作ればいい」

ドライな秘書×欲深な副社長
カラダから始まる愛欲強めのラブストーリー。


24h.ポイント 823pt
226
小説 1,416 位 / 183,743件 恋愛 687 位 / 56,019件