おシタイしております

20××年の8月7日、S県のK駅交番前に男性の生首が遺棄される事件が発生した。

その事件を皮切りに、凶悪犯を標的にした生首遺棄事件が連続して発生。
捜査線上に浮かんだ犯人像は、あまりにも非現実的な存在だった。

見つからない犯人、謎の怪奇現象に難航する捜査。
だが刑事の十束(とつか)の前に二人の少女が現れたことから、事態は一変する。

十束と少女達は模倣犯を捕らえるため、共に協力することになったが、少女達に残された時間には限りがあり――。

「もしも間に合わないときは、私を殺してくださいね」

十束と少女達は模倣犯を捕らえることができるのか。
そして、十束は少女との約束を守れるのか。

さえないアラフォー刑事 十束(とつか)と訳あり美少女達とのボーイ(?)・ミーツ・ガール物語。
24hポイント 85pt
小説 6,956 位 / 73,404件 ホラー 89 位 / 2,750件