夏空模様

 工藤 夏樹は従兄妹の工藤 夏海に恋をしていた。しかし都会暮らしの彼女とは夏休みしか会うことが出来ない。だが夏樹は自分の思いを伝えられずに毎年夏休みを過ごしていた。
 そんな夏樹だったが高校2年の夏、彼女に思いを伝えることを決意した。
 だが彼女と会えるのが本当の意味での最後になるとは誰も知る由がなかった。
24hポイント 0pt
小説 65,807 位 / 65,807件 恋愛 16,925 位 / 16,925件