【完結】私の未来の旦那様は、父の命の恩人ですが…狼の毛皮を被った半裸な方らしい。

ある日、消息を絶ってしまった父が帰ってきた。なんでも崖が崩れてきて、いつものルートを外れてしまい、森を彷徨っていたらしい。「無事でよかった」と家族で再会を喜んだ。

父の荷はなく、破れた服のまま包帯はが痛ましい。気丈に振る舞っているがはやく休んだ方がと話が進むと
同行者がいると言う。父を助けたと言う人は…狼かしら?
24hポイント 14pt
小説 21,934 位 / 111,881件 恋愛 9,053 位 / 32,134件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

殿下、婚約破棄して頂けますか?……え、それほんとですか?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:15073pt お気に入り:1959

最強の生産職王は何がなんでもほのぼのしたいっっっ!

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:118258pt お気に入り:3010