神の視点に立つ。~そんな私が知らない間に観察されてました~

スッカリ職場ではお局のように上の立場になってしまった赤坂美鶴 28歳。
とうとう仲のいい友達にも裏切られて最後のお一人様。
会社でもどんどん同期は辞めて行った。

寂しい。

そっと大切にしまっている万年筆。
触っていると落ち着く。

ため息を一つ。

社内には男性が少ないのにあれやこれやと噂がとび、今日もにぎやかに活動してる女子たち。

ああ~、参加資格がないと自分で線を引いてる。
静かに距離をとって観察するだけ。

せっかくだから神の視点、高みから見物させていただきます。

地上のジタバタを、若い子たちのあれこれを。

そう思っていたのに・・・・・・。



 

24hポイント 14pt
小説 15,526 位 / 55,585件 恋愛 4,972 位 / 13,221件