桑の実のみのる頃に

 誰かにつけられている………………
 後ろから足音が近づいてくる。
 おすみは早歩きになり、急いで家へと飛び込んだ。
 すぐに、戸が叩かれ………………
 ―― おすみの家にふいに現れた二人の男、商人を装っているが、本当の正体は……………
 江戸時代末期、甲州街道沿いの小さな宿場町犬目で巻き起こる痛快時代小説!!
24hポイント 0pt
小説 101,675 位 / 101,675件 歴史・時代 1,200 位 / 1,200件