初めて愛をくれたのはあなたでした

初めまして、この小説を開いてくださってありがとうございます。

私、この小説の主人公の宮本 日菜と申します。
こんなひよっこ著者の小説を開いてくれたことが奇跡であり、本当に私からも感謝します…。

さて実は私、半ば強制的に内容紹介を任された訳なんですが…。
えぇと、渡された台本によると…?

「一見完璧だが裏表ありの残念腹黒女子 宮本 日菜と
運動神経抜群でいつも笑顔で人気者、しかし誰にも言わない闇を抱えている日菜の想い人,蓮見 真乃香
とその友達が送る爽快…」

…ってなんですかこれ?


せっかく今のうちに読者の皆さんへ印象操作をしようと計画していたのに…((ボソッ…

まあ、さっきのは聞かなかった見なかったことにして…


はいっ!
このお話は生徒会に所属していて高嶺の花と称される私、「宮本 日菜(みやもと ひな)」と
私が密かに想いを寄せている同性の「蓮見 真乃香(はすみ まのか)」さんとの
百合系恋愛小説です!

少し闇(?)な所もあるかもしれませんが
未熟な私達に愛を下さればとても嬉しいです。

更新頻度については奇数の日の午後9時〜午後11時の間にできるだけ更新していきます。


このような回りくどり内容紹介文を最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。


良かったら、別日に更新している作品も読んでいただければ幸いです。
24hポイント 7pt
小説 23,959 位 / 105,189件 恋愛 10,358 位 / 29,588件