贄とまだ知らぬ龍

よくある生贄とドラゴンの話。

「餌はまだか」と暴れる龍の元へ、逃げて落ちてきた生贄。
焼け死んだ贄しか見たことが無い龍は、その人間が餌に選ばれた生贄だとは知らなかった。


※エブリスタ、小説家になろうにて投稿
24hポイント 7pt
小説 21,014 位 / 86,848件 ファンタジー 4,669 位 / 24,793件