生贄にされた聖女は、精霊王と婚約します

 聖女として活躍していた私アイリスは、国王から精霊の生贄になれと言われてしまう。
 国を更に繁栄させるためで、私の姉が新しい聖女となるから国民も賛同しているようだ。

 精霊と仲がよかった私は国王の勘違いを正そうとすると、生贄から逃れようとしていると言い出す。
 
 その後、私の扱いを知った精霊達、精霊王のリックは激怒して――国は滅びようとしていた。
24hポイント 816pt
小説 1,935 位 / 121,614件 恋愛 938 位 / 34,125件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

記憶を失った令嬢は、冷酷と噂される公爵様に拾われる。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:108709pt お気に入り:4446

好きだと伝えたら、一旦保留って言われて、考えた。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:151408pt お気に入り:3545

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:175729pt お気に入り:12585

旦那様は大変忙しいお方なのです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:83518pt お気に入り:8894