ちんちろちん -辰陵編-

 高知は田舎、辰陵市。瀬戸内拓海(通称:タク)が市立辰陵中学校へ入学してはや1年と少し。このまま卒業まで帰宅部を貫き通すつもりのタクであったが、ふとしたことから股間のイチモツでしのぎを削り合う不思議な競技、「陰道」の世界へと足を踏み入れることとなる――。


第26回文学フリマ東京にて出品しましたコピ本、『ちんちろちん辰陵編』の掲載分を加筆・修正して投稿していきます。
【続編鋭意執筆中、次回の文学フリマ東京にてコピ本として出品予定です】
※全編通して下ネタの塊です。苦手な方はブラウザバック推奨※
24hポイント 0pt
小説 35,045 位 / 35,045件 青春 2,140 位 / 2,140件