前世を思い出したのは“ざまぁ”された後でした

乙女ゲームをプレイしたことがないのにゲームの悪役令嬢レイチェルに転生してしまった玲。彼女が前世の記憶を取り戻し自分が悪役令嬢であることを知ったのは王子に婚約破棄された後だった! 記憶を取り戻した際に、転生特典として魔力がチート化したけれど……『これって既に遅くない!?』断罪フラグを避けるどころかゲームストーリーは終了済み。そして、よくよく考えてみると、元婚約者の王子はボンクラだし、ゲームのヒロインは頼りなかった。彼らが王と王妃になっては国が危ないとレイチェルは、とある作戦を立てて――!?
24hポイント 241pt
小説 2,884 位 / 49,149件 恋愛 1,073 位 / 11,683件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

公爵夫人の秘密

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:166858pt お気に入り:5185

お詫びチートで転生幼女は異世界でごーいんぐまいうぇい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:65690pt お気に入り:12370

月の光で悪役令嬢~陽の光で八男 あ、王子、近寄らないでくれます?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:18832pt お気に入り:3020

乙女ゲームの平民モブに転生したけどなんか違う!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:43189pt お気に入り:4909

乙女ゲーのモブデブ令嬢に転生したので平和に過ごしたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4572pt お気に入り:4410

パーティー抜けさせられたけど、余裕です。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:376pt お気に入り:4369

処理中です...