君だけの作家でいたかった

「夢を追う姿は美しいことを最後に君は教えてくれた」

ただ絵を描くことが好きなだけで夢も決まっていなかった青年・月島朝陽。
命のタイムリミットが近い少女・花崎椿。

1人のイラストレーターと彼の仲間だけが知る小説家の物語。
24hポイント 0pt
小説 120,887 位 / 120,887件 ライト文芸 5,044 位 / 5,044件