平凡男の死亡フラグ回避方法

35歳の誕生日を迎える前に死んだ、どこにでもいそうな男。
自動車事故により崖から落ちたところ、妙な神様にお呼び出しを食らいました。

『やあ、残り寿命50年の大和大河君。ようこそ我が異世界へ!』
『寿命いきなり宣告されるってどういうことだよ今死んだよ!!!』

そして提案される異世界への転移。
依頼された内容は寿命が尽きるまで異世界で暮らすこと。

はたして彼は、異世界で寿命が尽きるまで生きることができるのか?
そんな乱立する死亡フラグを回避して平凡な暮らしを望む平凡な男の話。
24hポイント 0pt
小説 83,118 位 / 83,118件 ファンタジー 24,111 位 / 24,111件