薔薇の令嬢はやっぱり婚約破棄したい!

本編完結済み、現在番外編更新中です。

家庭環境の都合で根暗のコミュ障に育ちましたし私に悪役令嬢は無理無理の無理です勘弁してください婚約破棄ならご自由にどうぞ私ちゃんと手に職あるんで大丈夫ですから……!

ふとした瞬間に前世を思い出し、己が悪役令嬢に転生していることに気が付いたクレアだったが、時すでに遅し。
己の性格上悪役令嬢のような立ち回りは不可能なので、悪足掻きはせず捨てられる未来を受け入れることにした。
なぜなら今度こそ好きなことをして穏やかに生きていきたいから。

三度の飯より薔薇の品種改良が大好きな令嬢は、無事穏便な婚約破棄が出来るのか――?
24h.ポイント 21pt
10
小説 23,890 位 / 187,435件 恋愛 10,301 位 / 56,788件

あなたにおすすめの小説

彼には溺愛する幼馴染が居ますが…どうして彼女までこの家に住む事になっているのです?

coco
恋愛
彼には溺愛する美しい幼馴染が居る。 でもどうして、彼女までこの家に住む事になっているのです? ここは本来、私たちが幸せに暮らすはずの家だったのに…。

将来を誓った王子が浮気をしていた…私が居ながら平民女に現を抜かすあなたには呆れます。

coco
恋愛
幼い頃に将来を誓い合った、私と王子。 なのに彼は、今や美しい平民女に現を抜かし…?

〖完結〗幼馴染みの王女様の方が大切な婚約者は要らない。愛してる? もう興味ありません。

藍川みいな
恋愛
婚約者のカイン様は、婚約者の私よりも幼馴染みのクリスティ王女殿下ばかりを優先する。 何度も約束を破られ、彼と過ごせる時間は全くなかった。約束を破る理由はいつだって、「クリスティが……」だ。 同じ学園に通っているのに、私はまるで他人のよう。毎日毎日、二人の仲のいい姿を見せられ、苦しんでいることさえ彼は気付かない。 もうやめる。 カイン様との婚約は解消する。 でもなぜか、別れを告げたのに彼が付きまとってくる。 愛してる? 私はもう、あなたに興味はありません! 設定ゆるゆるの、架空の世界のお話です。 沢山の感想ありがとうございます。返信出来ず、申し訳ありません。

皇太子殿下に捨てられた私の幸せな契約結婚

佐原香奈
恋愛
イシュトハン家シリーズ2作目 ステラはイシュトハン辺境伯の後継者として、婚約者候補たちと顔合わせを重ねていた。 学園を卒業して程なくして慌ただしく見合いを始めたのは、この国の皇太子であるフロージアがステラを選ばなかったからだ。 優しく穏やかな彼に惹かれる者は少なくなかった。 長年彼が婚約者候補を選ばなかったのは、幼い頃から一緒に過ごしたステラと心を通じ合わせていたからに他ならない。 恋人であったわけではないが、フロージアは王位継承一位の王子として、ステラはイシュトハンの次期当主として、2人はお互いを高めていた。 フロージアが選んでくれるのなら、イシュトハンは妹に任せて妃になる覚悟はしていた。 学園の休みの日にはフロージアがイシュトハンへ訪れることも多く、誰もが結婚するものと疑っていなかった。 学園での成績、礼儀作法、ダンスに魔力、どれをとっても他の誰よりもプリンセスに選ばれるのに相応しいと自負する位の努力をしてきたし、それがこの国にとっても最善だろうと考えていた。 それが、まさかフロージアが別の女性を選ぶとは夢にも思っていなかった。 ✳︎婚約破棄のためならば逃走します〜のイシュトハン家長女のお話です。

私から美形の婚約者を奪った美人の幼馴染ですが…そのせいで、美貌を失い破滅しました。

coco
恋愛
私から美形の婚約者を奪った、美人の幼馴染。 二人はそのまま駆け落ちし、姿を消してしまうが…?

私を裏切った婚約者と虐げた愛人ですが…王の命により、揃って罰を受ける事になりました。

coco
恋愛
私を裏切り、家に愛人を連れて来た婚約者。 私はその愛人に虐め抜かれる日々を送るが、ある日事態は一変し…?

私に婚約破棄を告げ、お金持ちの令嬢を選んだ婚約者ですが…彼女の家はすぐに没落します。

coco
恋愛
私に婚約破棄を告げ、金持ちの令嬢を選んだ婚約者。 でも…彼女の家はすぐに没落します─。

大事な幼馴染を守る為に婚約破棄しろと言われましたが…私は呪いなどかけていません。

coco
恋愛
婚約者の彼には大事な幼馴染が居る。 その彼女を、私が呪い殺そうとしていると思った彼は、婚約破棄を突き付けて来て…?