転生先は推しの婚約者のご令嬢でした

馬に蹴られた私エイミー・シュタットフェルトは前世の記憶を取り戻し、大好きな乙女ゲームの最推し第二王子のリチャード様の婚約者に転生したことに気が付いた。

ライバルキャラではあるけれど悪役令嬢ではない。
ざまぁもないし、行きつく先は円満な婚約解消。

推しが尊い。だからこそ幸せになってほしい。
ヒロインと恋をして幸せになるならその時は身を引く覚悟はできている。

けれども婚約解消のその時までは、推しの隣にいる事をどうか許してほしいのです。

※「小説家になろう」にも掲載中です
24hポイント 8,505pt
小説 249 位 / 77,381件 恋愛 138 位 / 20,413件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

利己的な聖人候補~とりあえず異世界でワガママさせてもらいます

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:21413pt お気に入り:8184

もしも生まれ変わるなら……〜今度こそは幸せな一生を〜

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:20420pt お気に入り:2438

番(つがい)はいりません

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:47289pt お気に入り:3506

縁の鎖

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:5028pt お気に入り:101

婚約破棄されたけど、妹と幼馴染が優しすぎる件

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:13234pt お気に入り:3809