東京ケモミミ学園

学校に遅刻しそうになった武は全速力で道を走っていた。
その前に突如現れたのは「遅刻!遅刻~!」
と叫びながら口にお腹にパンパンにイクラがつまった紅ジャケをくわえた
モッフモフの尾をもった狐さんだった。
狐娘さんの豊満なオッパイが武の目の前に!
24hポイント 0pt
小説 74,474 位 / 74,474件 青春 3,303 位 / 3,303件