君を知らなければこんな思いを知らずに生きた

浮気性な後輩のレイトは先輩であるセイラと同じ部署で働いている。自分が好きになった所のある女の子であれば誰とでも同時期に付き合うタイプで、友だちや彼女たちから度々反感を買っていた。

そんな中セイラだけは他の誰とも違う言葉でレイトのことをやんわりとたしなめ、彼女こそが自分が付き合うべき相手なのでは、と他の女性が眼中に入らなくなっていく────。



久しぶりの新規作品! 恋愛対象応募作品です。
24hポイント 0pt
小説 84,516 位 / 84,516件 恋愛 22,507 位 / 22,507件