思い出を売った女

第7回ライト文芸大賞参加中! 現在の順位:1
結婚して三年、あれほど愛していると言っていた夫の浮気を知った裕子。
それでもいつかは戻って来ることを信じて耐えることを決意するも、浮気相手からの執拗な嫌がらせに心が折れてしまい、離婚届を置いて姿を消した。

浮気を後悔した孝志は裕子を探すが、痕跡さえ見つけられない。
浮気相手が妊娠し、子供のために再婚したが上手くいくはずもなかった。

全てに疲弊した孝志は故郷に戻る。
ある日、子供を連れて出掛けた海辺の公園でかつての妻に再会する。
あの頃のように明るい笑顔を浮かべる裕子に、孝志は二度目の一目惚れをした。

R15は保険です
他サイトでも公開しています
表紙は写真ACより引用しました
24h.ポイント 40,162pt
11,080
小説 43 位 / 184,959件 ライト文芸 1 位 / 7,550件