威界史記ギアマゾーダ

そこは電磁嵐の渦巻く乾いた大地。オーロラが天を覆う光の惑星。人は何時からそこに居たのかを知らない。サラ・イミキ・ヴァグナ=メザリア・カイラギは死んだ。裏切りによって。喉を貫いて死んだ。木山颯太は蘇った。幾星霜の時を超え。電子の海の底から。そして二人は機士となる。それは運命か。否、全ては威力の導きのまま。威力が全てを支配する威界の天地に、鋼の血流れる巨人が産声を上げる時、星を揺るがす歴史が紡がれる!バイオレンス・サイエンス・ソード&ソーサリー(?)!超ド級ファンタジーここに開幕!
24hポイント 0pt
小説 60,285 位 / 60,285件 ファンタジー 19,346 位 / 19,346件