追放された微妙スキルの最弱前衛、最強の代理決闘士となる。

戦士リード・リージョンは、ダンジョン最奥でいきなりパーティから解雇通知を受ける。

それは、前衛としてはあまりにも微妙なスキルしか持っていない彼が、役立たずだからだというのだ。

ダンジョン最奥ぼっちでのリスタート。

だが、リージョンは「はえ~」などと驚きつつ、しかし前向きだ。

早速二人組の美少女パーティに加入し、リストラライフをエンジョイし始める。

そして、美少女たちのために、ホイホイと前衛を買って出て、仲間からは微妙と蔑まれたスキルを使うのだが……!

事態は思わぬ様相を呈していく。

ずっと前向きで、相手の足を引っ張ることにかけては超一流の主人公と、明らかに普通の生まれではない美少女たち、そして最初から主人とデキてるオーガの冒険者ギルド受付令嬢!
様々な人間たちの思惑をはらみつつ、戦士リードが好き勝手、適当に成り上がる物語。

一話1500~2500文字です。
まったり更新して参ります。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ファンタジー 25,674 位 / 25,674件