あけちともあき

あけちともあき

異世界ものとか書いていきます!
6
天下御免のニートにして、廃人ゲーマーの久保田悠馬。 彼はリアルから卒業してニートとなり、ゲームに没頭する。 ゲームを卒業してリアルに戻っていった親友から送られた魔剣を手に、活躍する悠馬。 ついに彼は剣術スキルをカンストさせる。 その瞬間、謎の表示とともに、悠馬は異世界へ転移していた。 転移したのは、三つの宗教がしのぎを削り、その他の信仰の存在を許さない暗黒の時代。 あろうことか、悠馬はこの世界に来て早々に、処刑されようとする少女を救ってしまい……。 三大宗教最大の宗派を敵に回してしまう。 ムッツリスケベでコミュ障で、イマイチ空気が読めなくてタイミングの悪い男。 しかしてその正体は、世界最強の剣士。 戦士ユーマの冒険が始まる。
24hポイント 945pt
小説 1,090 位 / 68,804件 ファンタジー 289 位 / 20,743件
文字数 849,209 最終更新日 2020.04.08 登録日 2019.04.03
ファンタジー 連載中 長編 R15
俺、多摩川奥野はクラスでも浮いた存在でボッチである。 クソなクラスごと異世界へ召喚されて早々に、俺だけステータス制じゃないことが発覚。 どんどん強くなる俺は、ふわっとした正義感の命じるままに世界を旅し、なんか英雄っぽいことをしていくのだ!
24hポイント 2,024pt
小説 621 位 / 68,804件 ファンタジー 197 位 / 20,743件
文字数 314,940 最終更新日 2020.04.08 登録日 2020.01.10
戦士リード・リージョンは、ダンジョン最奥でいきなりパーティから解雇通知を受ける。 それは、前衛としてはあまりにも微妙なスキルしか持っていない彼が、役立たずだからだというのだ。 ダンジョン最奥ぼっちでのリスタート。 だが、リージョンは「はえ~」などと驚きつつ、しかし前向きだ。 早速二人組の美少女パーティに加入し、リストラライフをエンジョイし始める。 そして、美少女たちのために、ホイホイと前衛を買って出て、仲間からは微妙と蔑まれたスキルを使うのだが……! 事態は思わぬ様相を呈していく。 ずっと前向きで、相手の足を引っ張ることにかけては超一流の主人公と、明らかに普通の生まれではない美少女たち、そして最初から主人とデキてるオーガの冒険者ギルド受付令嬢! 様々な人間たちの思惑をはらみつつ、戦士リードが好き勝手、適当に成り上がる物語。 一話1500~2500文字です。 まったり更新して参ります。
24hポイント 28pt
小説 11,236 位 / 68,804件 ファンタジー 2,470 位 / 20,743件
文字数 31,158 最終更新日 2018.07.18 登録日 2018.06.18
クラスでいじめられっ子の少年、張井辰馬。 彼は女子にいじめられると気持ちよくなる変態でもあった。 そんな辰馬がいるクラスが、何の因果かクラスごとの異世界転移をしてしまう。 この事件を起こした存在、ベルゼブブという少年は、自分を倒せば戻してやるというのだが……。 ベルゼブブによって、彼を倒すための力を与えられた辰馬と少年少女たちの冒険が始まる! あと、9割は序盤で脱落するよ!
24hポイント 7pt
小説 18,301 位 / 68,804件 ファンタジー 4,398 位 / 20,743件
文字数 288,938 最終更新日 2018.05.02 登録日 2018.04.17
真面目だが空気が読めず、冷や飯を食らっていた会社員、柘植隆作は、ある時目覚めると、謎の面接室にいた……! 面接官は異世界の魔神。 その世界、ディオコスモでは、彼の勢力である魔族が危機に陥っているというのだ。 隆作はどういうわけか、最後の魔王としてスカウトされ、異世界へ転生することになる。 味方はJK上司に、ゴブリンの姫。 壊滅しかけのゴブリン一族。 しかも、過去にJK上司がやらかした大敗戦のせいで、協力的とは言いがたい。 敵は国を興した七人の勇者、七王。 それぞれ絶大な権能と、軍隊を操り、魔族を殲滅しようとしている。 しかも、彼らに鍛えられた人間族はなかなか精強……! 隆作は、最後の魔王こと黒瞳王ルーザックとなり、これに立ち向かうこととなる。 彼の武器は、とても丈夫な魔剣と、プラモデルを召喚する能力、そして真面目さ、融通の効かなさ、マニュアル至上主義。 最初は地味だった戦い方も、新たな魔族が仲間になることで、戦術が広がっていく。 石橋を叩いて渡るような策略で、地道に地道に勝ちに行く、一大戦記の幕開けである。
24hポイント 7pt
小説 18,301 位 / 68,804件 ファンタジー 4,398 位 / 20,743件
文字数 111,909 最終更新日 2018.04.14 登録日 2018.03.21
バウスフィールド伯爵家の長男であるジーンは、魔族との混血であったため、家から追放され賢者の塔という学術機関にいた。 だが、伯爵家の跡を継いだ腹違いの弟クレイグは、賢者の塔からもジーンを追放する。 職を失ったジーンは、一代限りの貴族、騎士爵に任じられ、いまだ誰も開拓に成功したことがない危険な土地、スピーシの大森林開拓を命じられる。 何もかも失い、スピーシ大森林開拓に向かうジーン。 彼は、かつて命を救ったホムンクルスの少女ナオを連れ、未開の大地に挑むことになる。 武器は圧倒的な知識と、オリジナル術式、手乗り図書館。 ジーン「こんなこともあろうかと、用意してあったのだ」 ナオ「さすが先輩です!」 これは、元貴族の追放賢者ジーンによる開拓一代記。
24hポイント 0pt
小説 18,853 位 / 18,853件 ファンタジー 7,412 位 / 7,412件
登録日 2020.02.15
6