真実の愛って素晴らしい?

 ルグラン王国の王太子ジルベルトはツェニティー・アルバット公爵令嬢と婚約を破棄した。理由は子爵令嬢マリアンヌと『真実の愛』に目覚めたからだ。

 ツェニティーはその後、修道院に入った。

 数年後、国王が死去し、ジルベルトが国王になると周りの状況が一変した。アルバット公爵は爵位を返上し、国から出てしまい。父の代からの重臣貴族はこぞって役職を返上し、隠居したのだ。
24hポイント 127pt
小説 10,506 位 / 140,343件 恋愛 5,088 位 / 43,417件