春野オカリナ

春野オカリナ

 アルファポリス様・カクヨム様・なろう様で執筆中。
24 12
恋愛 連載中 長編 R15
 第一章 2/29完結  異母妹に嫉妬して修道院で孤独な死を迎えたベアトリーチェは、目覚めたら10才に戻っていた。過去の婚約者だったレイノルドに別れを告げ、新しい人生を歩もうとした矢先、レイノルドとフェリシア王女の身代わりに呪いを受けてしまう。呪い封じの魔術の所為で、ベアトリーチェは銀色翠眼の容姿が黒髪灰眼に変化した。しかも、回帰前の記憶も全て失くしてしまい。記憶に残っているのは数日間の出来事だけだった。  実の両親に愛されている記憶しか持たないベアトリーチェは、これから新しい思い出を作ればいいと両親に言われ、生まれ育ったアルカイドを後にする。  第二章 3月開始  ベアトリーチェは15才になった。本来なら13才から通える魔法魔術学園の入学を数年遅らせる事になったのは、フロンティアの事を学ぶ必要があるからだった。  フロンティアはアルカイドとは比べ物にならないぐらい、高度な技術が発達していた。街には路面電車が走り、空にはエイが飛んでいる。そして、自動階段やエレベーター、冷蔵庫にエアコンというものまであるのだ。全て魔道具で魔石によって動いている先進技術帝国フロンティア。  護衛騎士デミオン・クレージュと共に新しい学園生活を始めるベアトリーチェ。学園で出会った新しい学友、変わった教授の授業。様々な出来事がベアトリーチェを大きく変えていく。  一方、国王の命でフロンティアの技術を学ぶためにレイノルドやジュリア、ルシーラ達も留学してきて楽しい学園生活は不穏な空気を孕みつつ進んでいく。  第二章は青春恋愛モード全開のシリアス&ラブコメディ風になる予定です。  ベアトリーチェを巡る新しい恋の予感もお楽しみに!  ※印は回帰前の物語です。
24h.ポイント 66,663pt
小説 28 位 / 185,949件 恋愛 26 位 / 58,319件
文字数 71,418 最終更新日 2024.02.28 登録日 2024.01.31
恋愛 連載中 短編
 サブリナ・シュメール侯爵令嬢は、政略結婚の相手レイモンド・ポートガス公爵に新婚初夜にこう告げた。  「あなたを愛する事はありません」  それを聞いたレイモンドは驚いて、サイドテーブルの角に頭をぶつけて気絶した。  サブリナは父である侯爵に散々、叱られ、「夫君を看病しなさい」と諭される事に…。  一週間、目を覚まさなかったレイモンドが目を覚ました時、ある異変が…。  レイモンドは記憶を失っていた。  彼の記憶からは或る人物だけが綺麗に消えているのだ。  その上、何故か塩対応だったサブリナを溺愛するようになっていくのだった。
24h.ポイント 475pt
小説 2,439 位 / 185,949件 恋愛 1,241 位 / 58,319件
文字数 45,807 最終更新日 2023.08.30 登録日 2023.06.06
恋愛 連載中 短編
 長年の婚約を解消されたシェリーネは、新しい婚約者の家に移った。  それは苦い恋愛を経験した後の糖度の高い甘い政略的なもの。  新しい婚約者ジュリアスはシェリーネを甘やかすのに慣れていた。  シェリーネの元婚約者セザールは、異母妹ロゼリナと婚約する。    シェリーネは政略、ロゼリアは恋愛…。  極端な二人の婚約は予想外な結果を生み出す事になる。
24h.ポイント 809pt
小説 1,447 位 / 185,949件 恋愛 742 位 / 58,319件
文字数 74,078 最終更新日 2023.06.06 登録日 2023.05.08
恋愛 連載中 短編
 「君の花は貰えない」  この国の結婚は恋愛結婚が多い、しかし未だに高位貴族と王族だけは政略結婚を強いられている。  それには理由がある。  一番多いのはマナー、教養の問題。  そこで学園は恋愛疑似体験として、学園祭の終わりに告白するイベントを催していた。  意中の男性・女性に自ら告白し、受け入れられれば白いコサージュを貰えるという貴族のお遊び程度のもの。  高位貴族にとって一つの思い出なので、男性・女性共に相手からの花は礼儀としてもらうが、コサージュは渡さない暗黙のルール。  但し、本当の恋人や婚約者からの花は受け取るもの。  だが、アディ―ナ・クリステル侯爵令嬢は断られた。  当時付き合っていたはずなのに…。アディ―ナの初恋は終わってしまった。  そして、学園を卒業して二十歳の時に王命で婚約者が決定した。  相手は、かつて学園祭で花告白を断った男…。  今更……。  ──カイン・アンドレア  侯爵家の次男。  でも、アディ―ナは知っている。  彼が学園祭である女性からのコサージュを受け取っていたことを…。  二股をかけられていたのか、遊びだったのかは分からないが、今のアディ―ナにはどうでもいいことだった。
24h.ポイント 475pt
小説 2,463 位 / 185,949件 恋愛 1,259 位 / 58,319件
文字数 25,858 最終更新日 2023.05.24 登録日 2023.01.21
恋愛 連載中 長編 R15
 レスティーナ・サトラー公爵令嬢は、婚約者である王太子クロイツェルに嫌われている。  彼女は、特殊な家族に育てられた為、愛情に飢えていた。  自身の歪んだ愛情を婚約者に向けた為、クロイツェルに嫌がられていた。  だが、クロイツェルは公爵家に訪問する時は上機嫌なのだ。    その訳は、彼はレスティーナではなく彼女の妹マリアンヌに会う為にやって来ていた。  仲睦まじい様子の二人を見せつけられながら、レスティーナは考えた。  そんなに妹がいいのなら婚約を解消しよう──。  レスティーナはクロイツェルと無事、婚約解消したのだが……。  気が付くと、何故か10才まで時間が撒き戻ってしまっていた。
24h.ポイント 213pt
小説 5,211 位 / 185,949件 恋愛 2,430 位 / 58,319件
文字数 79,720 最終更新日 2023.05.09 登録日 2022.07.09
恋愛 完結 ショートショート
 わたしは火炙りにされた。  王太子妃ミレイヤを殺そうとした殺人未遂で…。  でも事実は違った。  本当の悪女は「彼女」なのだから…。  わたしは間違えない。今度こそ幸せになる。  だからあなたも一緒に幸せになろう。いつかきっと、それまではわたしがあなたを守ってあげる。
24h.ポイント 191pt
小説 5,755 位 / 185,949件 恋愛 2,635 位 / 58,319件
文字数 4,730 最終更新日 2023.04.27 登録日 2023.04.26
恋愛 完結 短編
 アウトゥーラは、「永遠の楽園」と呼ばれる修道院で、ある薬を飲んだ。  それを飲むと心の苦しみから解き放たれると言われる秘薬──。  薬の名は……。  『忘却の滴』  一週間後、目覚めたアウトゥーラにはある変化が現れた。  それは、自分を苦しめた人物の存在を全て消し去っていたのだ。  父親、継母、異母妹そして婚約者の存在さえも……。  彼女の目には彼らが映らない。声も聞こえない。存在さえもきれいさっぱりと忘れられていた。
24h.ポイント 305pt
小説 3,807 位 / 185,949件 恋愛 1,868 位 / 58,319件
文字数 34,658 最終更新日 2023.04.22 登録日 2023.04.10
恋愛 連載中 短編
 ルグラン王国の王太子ジルベルトはツェニティー・アルバット公爵令嬢と婚約を破棄した。理由は子爵令嬢マリアンヌと『真実の愛』に目覚めたからだ。  ツェニティーはその後、修道院に入った。  数年後、国王が死去し、ジルベルトが国王になると周りの状況が一変した。アルバット公爵は爵位を返上し、国から出てしまい。父の代からの重臣貴族はこぞって役職を返上し、隠居したのだ。
24h.ポイント 198pt
小説 5,557 位 / 185,949件 恋愛 2,570 位 / 58,319件
文字数 42,901 最終更新日 2023.01.21 登録日 2021.12.01
恋愛 連載中 短編 R15
 ルトワニア国の園遊会に隣国からの訪問客が来ていた。  しかし、その人物はかつて、この国の王妃であった女性だった。隣には仮面で顔を覆った夫が立っている。  だが、それよりも王侯貴族の目を引いたのは、彼女の傍らにいる男女の双子の容姿だった。  少女は母親似で、男子の方の顔は国王瓜二つであった。  人々はもしかしたら、子を腹に宿したまま離婚したのではと訝しんだ。  国王ルドヴィックもその可能性を否定出来ないでいた。  そんなルドヴィックにエレオノーラは静かに問い掛ける。  ──あなたは今、幸せですか?  ルドヴィックはその問いに素直に「幸せだ」とは言えなかったのだった。
24h.ポイント 113pt
小説 8,167 位 / 185,949件 恋愛 3,782 位 / 58,319件
文字数 31,576 最終更新日 2022.06.25 登録日 2022.04.30
 サリナ・トルディは子爵夫人だ。可も不可もない至って普通の下級貴族。  ところがクリスマスを前にしたある日、夫が突然馬車事故で亡くなった。だが、問題は夫と一緒にカーマンベル伯爵夫人が同乗していたことだった。彼女はサリナとは幼馴染で、伯爵と夫のロイドは友人関係にあった。  社交界で酷い醜聞にさらされながら、サリナは二人の子供を何とか育てようと奮闘するも、子供の何気ない一言で自暴自棄になってしまい、睡眠薬を過剰摂取してしまう。  だが、目覚めたら夫が亡くなる2か月前に戻っていた。  サリナは愛する夫を事故にあわさない様にしようと心に決めたのだ。  そして、夫との関係が徐々に深まる中、あの事故の日が来る。サリナはその日夫に何があったのかを知ることになる。
24h.ポイント 213pt
小説 5,211 位 / 185,949件 恋愛 2,430 位 / 58,319件
文字数 22,627 最終更新日 2022.03.24 登録日 2021.12.20
恋愛 完結 ショートショート R15
 初夏の日差しが強くなる頃、王都の書店では、ある一冊の本がずらりと並んでいた。  それは、半年前の雪の降る寒い季節に死刑となった一人の囚人の手記を本にまとめたものだった。  囚人の名は『イエニー・フラウ』  彼女は稀代の悪女として知らぬ者のいない程、有名になっていた。  その彼女の手記とあって、本は飛ぶように売れたのだ。  しかし、その内容はとても悪女のものではなかった。  人々は彼女に同情し、彼女が鉄槌を下した夫とその愛人こそが裁きを受けるべきだったと憤りを感じていた。  その手記の内容とは…
24h.ポイント 463pt
小説 2,512 位 / 185,949件 恋愛 1,279 位 / 58,319件
文字数 21,353 最終更新日 2022.02.12 登録日 2022.02.02
恋愛 完結 長編
アシュリーは、義妹ウルスラの代わりにエステル公爵家に嫁ぐことになった。 でも、公爵は5年前から記憶喪失で、精神年齢は10才の子供。 嫁いだといっても遊び相手のようなもので、当然、社交もしなくても構わない。 三食昼寝付きの生活は至極快適なのだが、何処かおかしい。 ※この作品は第一章〜第三章までの三部作になっていますが、全て主人公は別々になっています。 ※第一章はシリアス混じりのコメディ風味で、第二章は、シリアス。第三章はコメディ風味のシリアスとなってます。因みに婚約破棄は全てに付いてます。
24h.ポイント 191pt
小説 5,717 位 / 185,949件 恋愛 2,633 位 / 58,319件
文字数 70,768 最終更新日 2022.02.10 登録日 2022.01.06
恋愛 連載中 長編 R18
 エミュール・シュトラウス公爵令嬢は、第三王子アトラスと婚約していた。  ある日、アトラスから「話がある」と王宮に呼び出され、客間で待っているとそこに現れたのは、アトラスとナターシャ・ゲイル伯爵令嬢だった。  「悪いがナターシャが妊娠したので、婚約を解消したい」  と言われ婚約を解消した。  そして、新しい婚約者が決まったのだが、その人物はナターシャの元婚約者のカーネリアン・ドガーズ侯爵令息だった。  でも、カーネリアンはさほど気にしていない様子で  「各上の公爵家の婿に入れるのなら、幸運ですよ」  等と言った。淑女の仮面を外したエミュールの反撃が始まった。
24h.ポイント 177pt
小説 6,041 位 / 185,949件 恋愛 2,789 位 / 58,319件
文字数 102,952 最終更新日 2021.11.09 登録日 2021.01.21
恋愛 完結 短編
 母は私を「なんて彼ににているのかしら、髪と瞳の色が同じならまるで生き写しだわ」そう言って赤い長い爪で私の顔をなぞる仕種をしている。  父は私に「お前さえいなければ、私は自由でいられるのだ」そう言って詰る。  私は両親に愛されていない。生まれてきてはいけない存在なのだから。  だから、屋敷でも息をひそめる様に生きるしかなかった。  父は私が生まれると直ぐに家を出て、愛人と暮らしている。いや、彼の言い分だと愛人が本当の妻なのだと言っている。  母は父に恋人がいるのを知っていて、結婚したのだから…  父の愛人は平民だった。そして二人の間には私の一つ下の異母妹がいる。父は彼女を溺愛していた。  異母妹は平民の母親そっくりな顔立ちをしている。明るく天使の様な彼女に惹かれる男性は多い。私の婚約者もその一人だった。  母が死んで3か月後に彼らは、公爵家にやって来た。はっきり言って煩わしい事この上ない。  家族に愛されずに育った主人公が愛し愛される事に臆病で、地味な風貌に変装して、学園生活を送りながら成長していく物語です。  ※旧「先生、私を悪い女にしてください」の改訂版です。
24h.ポイント 440pt
小説 2,649 位 / 185,949件 恋愛 1,345 位 / 58,319件
文字数 89,707 最終更新日 2021.08.11 登録日 2021.07.11
恋愛 完結 短編 R18
 建国記念日の式典で王太子ジークレストの婚約者サフィニアがバルコニーから転落した。  彼女が転落したのは、事件か事故かそれとも自殺なのか?  人々の憶測が飛び交う中、一命をとりとめたサフィニアは一年後に目覚める。  だが、そこは彼女には辛く悲しい現実が待っていた。  婚約者であるジークレストは別の女性と結婚している。しかも相手は実の妹だった。  果たして、彼女が転落した訳とは…   ※タイトルを「箱庭のナイチンゲール」➡️「この愛に囚われて」に変更しました。この作品のラストを考えた時に表現が微妙だなと思ったので…  作者の都合で申し訳御座いません。  
24h.ポイント 156pt
小説 6,554 位 / 185,949件 恋愛 3,044 位 / 58,319件
文字数 86,324 最終更新日 2021.07.22 登録日 2021.04.22
恋愛 完結 短編
 デビュタントでお互いに一目惚れしたコーネリアとアレクセイは5年の婚約期間を終えて、晴れて結婚式を挙げている。  誓いの口付けを交わす瞬間、神殿に乱入した招からざる珍客せいで、式は中断・披露宴は中止の社交界を駆け巡る大醜聞となった。  珍客の正体はアレクセイの浮気相手で、彼女曰く既に妊娠しているらしい。当事者のアレクセイは「こんな女知らない」と言い張り、事態は思わぬ方向へ。  神聖な儀式を不浄な行いで汚されたと怒った神官から【一年間の白い結婚】を言い渡され、コーネリアは社交界では不名誉な『お飾り妻』と陰口を叩かれるようになる。  領地で一年間を過ごしたコーネリアにアレクセイは二度目のプロポーズをする。幸せになりたい彼らを世間は放ってはくれず……
24h.ポイント 191pt
小説 5,717 位 / 185,949件 恋愛 2,633 位 / 58,319件
文字数 45,107 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.05.26
恋愛 完結 長編 R18
母が亡くなる前、「これは幸せを運ぶ仮面だから」と言って、仮面を付けられた。 母が亡くなると直ぐに父は、愛人と子供を家に引き入れた。 新しい義母と義妹は私から全てを奪い婚約者も奪った。 義妹の嫁ぎ先の辺境伯爵に嫁いだら、知らない間に旦那様に溺愛されていた。
24h.ポイント 120pt
小説 7,839 位 / 185,949件 恋愛 3,617 位 / 58,319件
文字数 68,705 最終更新日 2021.04.12 登録日 2020.12.08
恋愛 完結 短編 R18
 幼い頃からの婚約者とお出掛けすると必ず彼の義姉が付いてきた。  でも、そろそろ姉から卒業して欲しい私は  「そろそろお義姉様から離れて、一人立ちしたら」  すると彼は  「義姉と一緒に婿に行く事にしたんだ」  とんでもないことを事を言う彼に私は愛想がつきた。  さて、どうやって別れようかな?
24h.ポイント 134pt
小説 7,316 位 / 185,949件 恋愛 3,374 位 / 58,319件
文字数 4,599 最終更新日 2021.03.26 登録日 2021.03.20
 エスメラルダ・アルバート伯爵令嬢は、婚約者アンドリュ・ドメイク侯爵令息の浮気性に悩まされていた。  ある時【魔女の薬屋】からある毒薬を買って、アンドリュに飲ませる事にした。  その毒薬とは…  『浮気性が治る毒薬』だった。  さて、どんな効果が表れるのかな?
24h.ポイント 49pt
小説 14,126 位 / 185,949件 ファンタジー 2,043 位 / 41,618件
文字数 5,673 最終更新日 2021.03.15 登録日 2021.01.28
恋愛 完結 短編 R18
 私が5才の時に彼はやって来た。  十歳の義兄、アーネストはクラウディア公爵家の跡継ぎになるべく引き取られた子供。  黒曜石の髪にルビーの瞳の強力な魔力持ちの麗しい男の子。  でも、両親の前では猫を被っていて私の事は「出来損ないの公爵令嬢」と馬鹿にする。  意地悪ばかりする義兄に私は嫌われている。
24h.ポイント 134pt
小説 7,288 位 / 185,949件 恋愛 3,361 位 / 58,319件
文字数 13,985 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.02
24 12