ヘカテーダーク ~Diva in the dark~

竹井希望は大叔母からの紹介でとあるバンドのドラムを担当することになった。
バンドメンバーのヴォーカルの女性と対峙したとき、希望はある違和感を覚える。
彼女の瞳には光が宿っておらず、完全な”暗闇”だったのだ……。
希望は彼らと関わっていく内にその”暗闇”の正体に徐々に近づいていくーー。

バンド活動を通して、青年たちが成長していく様子を描く、『月の女神と夜の女王』のスピンオフ作品。
24hポイント 0pt
小説 124,014 位 / 124,014件 ライト文芸 5,080 位 / 5,080件