嫁入り先は、祓い屋<縁>でした。

小春日和の良き日に、ミカサは嫁入りをした。
相手は顔の上半分を布で隠した青年、コゲツだった。
「顔を見られては困る」と、言い妻のミカサにも素顔を見せないコゲツだが、二人は夫婦として暮らしていく。
そんなある日、コゲツの元へ『箱』が送られてくる。
そして知る、ミカサが嫁いだ家は、祓い屋<縁ーえにしー>という人ならざるものを祓うことを生業にしている家だった。
24hポイント 3,258pt
小説 530 位 / 91,797件 キャラ文芸 13 位 / 2,724件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

転生幼女はお詫びチートで異世界ごーいんぐまいうぇい

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:5958pt お気に入り:17421

うららかな恋日和とありまして。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1009pt お気に入り:22

転生した愛し子は幸せを知る

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14526pt お気に入り:2134

そんなに妹が好きなら死んであげます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:132636pt お気に入り:5408

おおかみ宿舎の食堂でいただきます

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:10106pt お気に入り:536

お稲荷様と私のほっこり日常レシピ

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:5248pt お気に入り:146

【完結】推しを味方に付けたら最強だって知ってましたか?

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:47118pt お気に入り:8438