ボクのオチンチンがオチンチンの国をめざして旅にでちゃったよ

マサル君は小学校2年生の男の子。
夏休みのある日、目を覚ますと、さあ大変、オチンチンがなくなっていました。
「ぼくのおちんちんがない」
そして、そこには手紙があったのです。

「私は、旅に出ます」

オチンチンは旅に出てしまったのです。
ダメです!
ボクの大事なオチンチンなのです!

旅に出たオチンチンをおいかける大冒険がはじまりました。

■イーデスブックスより電子書籍化しています■
24hポイント 21pt
小説 14,600 位 / 87,545件 児童書・童話 177 位 / 1,675件