お隣さんに雇われました

大学進学を期に一人暮らしを始めた進藤海斗。
引越し直後、隣の部屋の人に挨拶に行くと、小柄で長い髪の海斗よりも年上に見える女性が出て来た。
彼女の名前は桜庭智絵里。アンニュイな雰囲気でどことなく猫を彷彿とさせる女性だ。
海斗と智絵里の関係は単なるお隣さんだったが、偶然マンションのエレベーターで一緒になった時、何と智絵里が熱で倒れてしまってから関係は変わる。
放っておくことが出来ず、海斗は智絵里を看病する為に彼女の部屋に入ったら、何とそこは散らかりまくった汚部屋だった!
おまけに智絵里は料理も出来ないことが判明!
世話焼きで家事上手な海斗はこれも放っておけず、看病だけでなく智絵里の部屋を簡単に片付け始めた。
そして回復した智絵里からこう持ちかけられる。
「あの、私専属の家事代行バイトとかしませんか?」

これは十八歳男子大学生と二十六歳社会人女性の、家事代行バイトから始まる恋物語。
24h.ポイント 0pt
0
小説 187,493 位 / 187,493件 恋愛 56,783 位 / 56,783件

あなたにおすすめの小説

侯爵に買われた妻Ωの愛と葛藤

金剛@キット
BL
 名家エスケルダ家は、強盗団の襲撃で財産を一夜で失ってしまい、故郷を離れるヴィトーリア。  数年後、美しく成長したヴィトーリアは社交シーズンの王都で老夫人に付き添いオウロ公爵邸に滞在する。  そこで第二騎士団の副団長となった元婚約者オエスチ侯爵アーヴィと再会した。  真夜中、ヴィトーリアの部屋に現れた侯爵は、独占欲を剥きだしに毎夜ヴィトーリアを身も心も蕩けさせて行く。イケナイと分かっていても侯爵に抵抗出来ないヴィトーリアの甘い葛藤が始まる。 😓※お話に都合の良い、ユルユル・オメガバースです!ご容赦を。 💗※エロ濃厚でイチャイチャ多めです。苦手な方はご注意下さい。

窓野枠 短編傑作集 5

窓野枠
大衆娯楽
日常、何処にでもありそうな、なさそうな、そんなショートショートを書き綴りました。窓野枠 オリジナル作品となります。「クスッ」と笑える作風に仕上げているつもりです。この本の作品20編をお読みになりましたら、次巻も、閲覧のほど、よろしくお願いいたします。

神の声は聴こえない! ポンコツ巫女の私がこの手でひらく未来は ~予言ができない私の天啓スキルは制御不能なタイムトラベルでした。

松ノ木るな
キャラ文芸
+。:.゚ஐ 主人公がタイムスリップした先で人助けをしながら、情報・人材・アイテムを手に入れ自身の夢を叶える、冒険ロマンファンタジー長編物語です。・:*ೄ⋆*   今は昔、神と言葉を交わすふしぎな力を持つ巫女が、その力でもって平和をもたらす女王に君臨する、というしきたりの国があった。 民衆が崇めるその「予言の力」は、異性と交わると消えてしまうものらしい。 したがって女王は生涯独身を貫き、国の平和と発展に努める。 跡を継ぐ娘は女王の持つ“神の目”により見出され、それを繰り返し百数十年、国の平穏は続いていた。 しかし、このたびの次期女王・王女ユウナギは、いつまでたっても予言の力に目覚めない。 ユウナギは幼い頃から恋をしている。 国の女王にはひとりの男が補佐に就く。 実質、この男とその一族が為政者の立場だが、一応、女王の伝える神の声を聴いて政治は行われている。 彼女の恋のお相手は、いつか自分の補佐役に就くだろう、子どもの頃から面倒見てくれて“兄”と慕う人。受け入れてもらえるわけもない、永遠の片思い。 恋は諦めているけれど、せめて王女として、民の平穏をまもりたい。 しかし、近年台頭してきた勢力がこの国を取り込もうと迫りくる。 「私は神通力が使えない、役立たずの王女……」 なんて言ってたら神隠しに遭っちゃった!? ここは過去? 未来? ここで見知ったことを、国に持ち帰って役立てることができたなら。 運命はきっと変えられる! 国固有の文字はない、暦もない。トイレは川に小屋、医療は眉唾、紙は超貴重、家は竪穴住居か高床式。鍵はない、コンパスない、椅子もない、賭け事の概念まだない、ここはないないだらけの社会。 希望が見出せない日々にもがく思春期まっただ中の、血縁的には天涯孤独な娘が、日常の中で、冒険の先で、人と触れ合い成長していく。 そして彼女が女王に即位した時、その国の辿る運命は──。そんな長編物語です。 【伏線回収の予想をしながら読むとよりお楽しみいただけます。.ꕤ 】

すべてを妹に奪われたら、第2皇子から手順を踏んで溺愛されてました。

三矢さくら
恋愛
「侯爵家を継承できるという前提が変わった以上、結婚を考え直させてほしい」 マダレナは王立学院を無事に卒業したばかりの、カルドーゾ侯爵家長女。 幼馴染で伯爵家3男のジョアンを婿に迎える結婚式を、1か月後に控えて慌ただしい日々を送っていた。 そんなある日、凛々しい美人のマダレナとは真逆の、可愛らしい顔立ちが男性貴族から人気の妹パトリシアが、王国の第2王子リカルド殿下と結婚することが決まる。 しかも、リカルド殿下は兄王太子が国王に即位した後、名目ばかりの〈大公〉となるのではなく、カルドーゾ侯爵家の継承を望まれていた。 侯爵家の継承権を喪失したマダレナは、話しが違うとばかりに幼馴染のジョアンから婚約破棄を突きつけられる。 失意の日々をおくるマダレナであったが、王国の最高権力者とも言える王太后から呼び出される。 王国の宗主国である〈太陽帝国〉から輿入れした王太后は、孫である第2王子リカルドのワガママでマダレナの運命を変えてしまったことを詫びる。 そして、お詫びの印としてマダレナに爵位を贈りたいと申し出る。それも宗主国である帝国に由来する爵位で、王国の爵位より地位も待遇も上の扱いになる爵位だ。 急激な身分の変化に戸惑うマダレナであったが、その陰に王太后の又甥である帝国の第2皇子アルフォンソから注がれる、ふかい愛情があることに、やがて気が付いていき……。

申し訳ございませんが、私はどなたも愛しません。

かまり
恋愛
「エリーゼ様…大丈夫ですか?」  幼い頃から仕えてくれている侍女が心配そうに私を見る。 「心配しないで。私は私の役目を全うする。それは生まれた時から決まっていたことなんですもの、覚悟なんてとうの昔にできています」  私の気持ちに迷いなどなかった。そもそも迷ったところでどうなるものでもない。それなら、私は迷わず前に進む。それだけ。〜1話目より〜 『小国の第三王女として生まれたエリーゼは、成人を迎えると同時にいずれかの大国の王と政略結婚をし、国を侵略の憂き目から守るという大切な役目があった。 幼い頃から好きだった使用人のことを愛してはいけないことは、妃になるための教育が始まった時からわかっていた。 真面目なエリーゼは使用人への気持ちに蓋をして、政略結婚をすることへの覚悟を決めるが、使用人を愛さない代わりに政略結婚の相手も愛さない。もう誰も愛することはないと心に誓う。 成人を迎えたある日、この世界で一、ニを争う大国の皇帝から正妃にと求められるが、その皇帝には大きな問題があった。 気に食わなければ老若男女に関わらず斬り捨て、正妃を迎える前から大勢娶った側妃たちの中にも、その手に掛かって命を落とした者が既に数人いるという悪名高い皇帝だった。 小国の王女が申し出を断れるはずもなく、やむなく嫁いだその先で待っていた皇帝とは… 本当は想い合うエリーゼと使用人のお互いの愛はどこへいくのか… 皇帝を愛することは本当にできないのか… 使用人が隠している秘密とは何なのか… もつれる想いを抱えた3人は、迫る数々の問題を振り払い、ハッピーエンドに辿り着けるのか… 乞うご期待!』

転生少女は異世界でお店を始めたい

梅丸
ファンタジー
せっかく40代目前にして夢だった喫茶店オープンに漕ぎ着けたと言うのに事故に遭い呆気なく命を落としてしまった私。女神様が管理する異世界に転生させてもらい夢を実現するために奮闘するのだが、この世界には無いものが多すぎる! 創造魔法と言う女神様から授かった恩寵と前世の料理レシピを駆使して色々作りながら頑張る私だった。

流されノンケサラリーマンが年下大学生にとろとろにされる話

えつこ
BL
年下大学生×年上サラリーマン 麻琴は彼女に振られた夜に、キヨに声をかけられ、なりゆきでセックスをする。キヨとの蕩けた一夜を過ごした麻琴は、すっかりセックスの虜になり……。 二人がセックスしてる話がメイン。後半にかけてストーリーが展開します。 関西弁で喘ぐの可愛いねという気持ちで書いています。 R18メイン。本編は完結済。たまに番外編の更新があるかもしれません。

異世界へ転移した僕は、この○○で世界を救う…………のか?(完)

325号室の住人
BL
☆予告なしR18ばかりで申し訳ありません。 完結しました。 僕は高田恵斗(タカダケイト)。30代前半のサラリーマン。ある日近道をしようと公園を突っ切っていたら、気付けば後ろの貞操の危機を迎えていた。 その国の神によると、僕は解呪の力を得たのだそうな。 呪術に冒された男の子種と一緒にナカで呪を吸い、解呪して無害にしてから放出するという方法で、国を救うという使命を担うらしい。 ちなみに、僕の処女は芝生で簡単に散ることとなった。 相手はこの国でも強い呪術を持って生まれた、公爵家次男のソーマという男だった。