【世界最強の執事】ブラック職場を追放された俺、氷の令嬢に拾われる ~生活魔法を駆使して無双していたら、幸せな暮らしが始まりました~


 アルトはルーベド家の執事として育ち、幼馴染のウェンティ令嬢と共に育てられた。その恩を返すため猛勉強し、剣術、魔法と自分なりに生活に必要な魔法を開発することで優秀な執事になっていった。だが、ウェンティの横暴な性格が、次第にアルトを苦しめていく。
 ある日、アルトは疲労から倒れて当主から追放を言い渡される。「娘の面倒も見れぬ無能は、早く出ていくがいい」
 そして、生きるために他の貴族の依頼を受け、自分が開発したオリジナルの【洗濯】【ベッド】【お風呂】の魔法を使い侯爵家のイスフィール家に拾われる。そこで氷の令嬢に溺愛されることになる。
 
 さらにアルトはこれくらいは当たり前だと思っていた仕事が、とんでもないことだったと気づく。
 無自覚に無双していくアルトは、商売に手を出し、次第にその頭角を周囲に知らしめていく。

 これは銀髪のクーデレヒロインに拾われたアルトが、成り上がっていく話である。
 
24hポイント 28pt
小説 21,651 位 / 148,900件 ファンタジー 3,662 位 / 35,531件