りーさん

りーさん

恋愛とファンタジーものが好きです
18
 ある日、異世界に転生したルイ。  前世では、両親が共働きの鍵っ子だったため、寂しい思いをしていたが、今世は優しい家族に囲まれた。  そんな家族と異世界でも楽しく過ごすために、ユニークスキルをいろいろと便利に使っていたら、様々なトラブルに巻き込まれていく。 「家族といたいからほっといてよ!」
24h.ポイント 32,184pt
小説 59 位 / 184,958件 ファンタジー 10 位 / 42,503件
文字数 46,228 最終更新日 2024.05.17 登録日 2024.05.13
恋愛 連載中 長編
 マリエンヌは淑女の鑑と呼ばれるほどの、完璧な令嬢である。  王子の婚約者である彼女は、賢く、美しく、それでいて慈悲深かった。  そんな彼女に、周りは甘い考えを抱いていた。 「マリエンヌさまはお優しいから」  マリエンヌに悪意を向ける者も、好意を向ける者も、皆が同じことを言う。 「わたくしがおとなしくしていれば、ずいぶんと調子に乗ってくれるじゃない……」  彼らは、思い違いをしていた。  決して、マリエンヌは慈悲深くなどなかったということに気づいたころには、すでに手遅れとなっていた。
24h.ポイント 15,967pt
小説 122 位 / 184,958件 恋愛 74 位 / 56,214件
文字数 119,547 最終更新日 2024.05.13 登録日 2024.05.09
 神さまの頼みで、精霊に転生したルート。  その頼みとは、双子の妹のルーナと一緒に、世界を浄化してほしいというものだった。  といっても、浄化の力を持っているのは妹だけで、自分はお目付け役。  なぜわざわざと思ったが、それは転生してから判明する。  精霊は、ほとんどがのんびり屋でありマイペース。  そのなかでもルーナは、超がつくほどの怠け者であり、暇さえあれば寝て、寝て、寝まくる性格だった。  そんな妹を叱責しながら、時には一緒にだらけながら、ルートとルーナは旅をする。
24h.ポイント 418pt
小説 2,970 位 / 184,958件 ファンタジー 507 位 / 42,503件
文字数 106,341 最終更新日 2024.05.02 登録日 2024.04.23
恋愛 連載中 長編
 気がついたら、生まれ変わっていた。自分が死んだ記憶もない。どうやら、悪役令嬢に生まれ変わったみたい。しかも、生まれ変わったタイミングが、学園の入学式の前日で、攻略対象からも嫌われまくってる!?  こうなったら、破滅回避は諦めよう。だって、悪役令嬢は、悪口しか言ってなかったんだから。それだけで、公の場で断罪するような婚約者など、こっちから願い下げだ。  他の攻略対象も、別にお前らは関係ないだろ!って感じなのに、一緒に断罪に参加するんだから!そんな奴らのご機嫌をとるだけ無駄なのよ。 もう攻略対象もヒロインもシナリオも全部無視!やりたいことをやらせてもらうわ!  そうやって無視していたら、なんでか攻略対象がこっちに来るんだけど……? ※恋愛はのんびりになります。タグにあるように、主人公が恋をし出すのは後半です。 1/31 タイトル変更 破滅寸前→ゲーム開始直前
24h.ポイント 1,654pt
小説 822 位 / 184,958件 恋愛 381 位 / 56,214件
文字数 244,340 最終更新日 2024.04.25 登録日 2022.01.28
恋愛 連載中 長編
 エリス・ハワードは完璧な令嬢だ。  だが、唯一の欠点と言えることがある。それは、婚約者との関係。それは、世辞にも良いとは言えなかった。  今日、そんな婚約者から婚約破棄を言い渡された。見に覚えのない理由を聞かされるが、彼女は静かに微笑んで言った。 「あなたとの婚約は解消済みですわ」 長編版です。序盤の展開はほぼ同じですが、帝国に移動してからガラリと変わっています。 そして、エピローグの続きも書いています。
24h.ポイント 1,185pt
小説 1,082 位 / 184,958件 恋愛 501 位 / 56,214件
文字数 57,672 最終更新日 2024.04.23 登録日 2024.01.15
 ある日、突然生まれ変わっていた。理由はわからないけど、私は末っ子のお姫さまになったらしい。 でも、このお姫さま、なんか放置気味!?と思っていたら、お兄さんやお姉さん、お父さんやお母さんのスペックが高すぎるのが原因みたい。 こうなったら、こうなったでがんばる!放置されてるんなら、なにしてもいいよね! のんびりマイペースをモットーに、私は好きに生きようと思ったんだけど、実は私は、重要な使命で転生していて、それを遂行するために神器までもらってしまいました!でも、私は私で楽しく暮らしたいと思います!
24h.ポイント 702pt
小説 1,780 位 / 184,958件 ファンタジー 345 位 / 42,503件
文字数 164,767 最終更新日 2024.02.11 登録日 2023.04.29
 とにかくマイペースな少年、舞田理央。 ある日、異世界に行ってみないかという神の誘いを受ける。  詳しく話を聞くと、自分は魔力(魔素)を吸収する体質で、異世界で魔力(魔素)が多くなりすぎているから、回収してほしいらしい。  いつかはのんびりと暮らしてみたいと思っていたし、そのついでなら、ということで了承した。  伯爵家の次男として目覚めた彼は、とにかくのんびりマイペースをモットーにいろいろ好き勝手しながら、異世界に旋風を巻き起こしたり巻き起こさなかったりするお話。 ーーーーーーーーーー 『手加減を教えてください!』とリンクしています。これだけでも、話は成立しますが、こちらも読んでいただけると、もっと深読みできると思います。
24h.ポイント 276pt
小説 4,536 位 / 184,958件 ファンタジー 762 位 / 42,503件
文字数 72,342 最終更新日 2023.06.26 登録日 2023.04.21
恋愛 連載中 長編
 アリステアはある歴史の書物を偶然見かけたことで、ある記憶を思い出した。かつて、アリステアとして生きていた記憶を思い出した。  自分はかつて、悪女として処刑されたことを。  確かに、自分はその罪状で処刑されて、家族も私を裏切ったのか、その罪を認めたらしく、助けてくれることはなかった。  でも、全部に見覚えがなかった。そもそも、王子との婚約のきっかけすらも違う。王子に近づく女というのも、貴族として節度を持てと注意しただけだ。それも意味はなく、禁断の愛とやらに溺れていったが。  そこで、アリステアは気づく。  全部、自分達にとって都合のいいようにしたんだと。  アリステアが悪女だということにしておけば、自分達の不義を正当化できると。  思い出せば、自分の罪を立証していたのは、友人だと思っていた令嬢たちだった。王子に近づいている女がいると教え、きちんとマナーを教えたほうがいいと言っていた存在だったと。  その令嬢たちと仲良くなり始めたのは、王子とある令嬢の仲が深まり始めたときだ。 「全部……全部、騙されていたのね」  自分達の真実の愛とやらを貫くために、自分を悪女に仕立てた王子やその令嬢、友人だった存在も、自分の無実をまるで信じてくれなかった家族も、何もかもが憎たらしくなった。 「もう……誰も信じないわ」  このまま黙って処刑されるくらいなら、好きに生きてやる。  そう決めたのに、自分に良くしてくれようとする周りを見ると、アリステアは心が揺らぎそうになってしまう。
24h.ポイント 241pt
小説 5,123 位 / 184,958件 恋愛 2,293 位 / 56,214件
文字数 11,686 最終更新日 2023.06.24 登録日 2023.04.28
 最強だからと言って、なんでもできるとは限らない。  冒険者としての日頃の小銭を稼いでいるルイス。ルイスは、冒険者の中でも落ちこぼれと言われていた。冒険者の強さを示す基準の討伐依頼をこなせないからだ。だが、彼は、控えめに言っても、世界最強と言われるほどの実力者だった。  あまりにも力が強すぎて、素材がろくな形で残らないために、依頼をこなせなかっただけなのである。  でも、それを自覚しても、手加減ができない。 「あっ、殴ったら砕けちゃった」 「あっ、燃やしたら灰になっちゃった」  誰か、彼に手加減を教えてください。 ーーーーーーーーーー 『異世界でもマイペースに行きます』とリンクしています。この作品だけでも話は成立しますが、こちらも読んでいただけると、もっと深読みできると思います。
24h.ポイント 113pt
小説 8,951 位 / 184,958件 ファンタジー 1,437 位 / 42,503件
文字数 73,290 最終更新日 2023.06.21 登録日 2023.04.21
恋愛 連載中 長編
 私の名前はリリー。五歳のかわいい盛りの王女である。私は、前世の記憶を持っていて、父子家庭で育ったからか、母親には特別な思いがあった。  その心残りからか、転生を果たした私は、母親の王妃にそれはもう可愛がられている。  そんなある日、そんな母が父である国王に怒鳴られていて、泣いているのを見たときに、私は誓った。私がお母さまを幸せにして見せると!  いろいろ調べてみると、母親が悪妃と呼ばれていたり、腹違いの弟妹がひどい扱いを受けていたりと、お城は問題だらけ!  こうなったら、私が全部解決してみせるといろいろやっていたら、なんでか父親に構われだした。  あんたなんてどうでもいいからほっといてくれ!
24h.ポイント 390pt
小説 3,188 位 / 184,958件 恋愛 1,512 位 / 56,214件
文字数 42,939 最終更新日 2023.05.23 登録日 2023.04.21
 アベリナ帝国の末っ子姫、フィレンティア。  末っ子の女の子のため、多くの兄姉や父母にも愛されており、それをフィレンティアもうれしくは感じていた。  そんな彼女がしばらく家族と暮らしているときに気づいた。 「なんか……愛がおもい?」  一人では、たとえ庭先であろうとも外出なんて許さない。  そもそもいつも家族の誰かがすぐ側にいるので、一人になることがない。  せっかく魔力が強いのに、危険だからと魔法の練習もさせない。  こんなことでは、誰かに依存しなければ生きていけなくなる。 「なんとか離れないと」  そう思うも、なかなかうまく行かずーー? ーーーーーーーーーー 『冷宮の人形姫』の続編となります。 時系列的には、フィレンティアが感情を取り戻してから一ヶ月後くらいからです。
24h.ポイント 198pt
小説 6,169 位 / 184,958件 ファンタジー 1,122 位 / 42,503件
文字数 11,771 最終更新日 2023.04.23 登録日 2023.03.12
様々な異種族が生息している世界ヴィルトリア。 ほとんどの者達は同じ種族同士で子を成す。人間なら人間と。魔族なら魔族と。だが、森に隠れ住んでいる少女は違った。母親を聖に女、父親に邪龍を持つ。その子は両親の形見のフードを被り、暮らしていた。ある日、あの出会いをするまでは。 念のため、R15にしますが、そこまでの表現は無いと思います。 ※第二章の範囲を、第57話までに変更します。第三章は第58話からです。
24h.ポイント 28pt
小説 21,492 位 / 184,958件 ファンタジー 3,021 位 / 42,503件
文字数 249,501 最終更新日 2023.04.07 登録日 2021.04.24
 神野三咲は、赤城夜見という幼なじみの男の子がいる。  その子とは同じ高校にも行けて、順風満帆かと思いきや。 「もう遊びに来ないでくれ」  彼が十六歳となった日に、彼からそう言われ、いきなり疎遠になった。  何度訪ねても出てこず、学校でも見かけず、しびれを切らした三咲は彼が外に出てくるまでまちぶせすることにした。  なんとか会えたと思い、彼に触れると、彼は痛がって離れてしまう。  その時に、三咲は代々優秀な祓い師を輩出した家系の末裔であり、先祖返りを果たした歴代最強と言われるほどの力を持つ祓い師であったこと、夜見はすべてのあやかしの頂点に立つと言われる鬼神だったことを知った。  そんな夜見にとって一番の天敵は三咲であったため、離れようとしていたが、三咲はそれは耐えられなかったため、なんとか一緒にいられる方法を模索する。
24h.ポイント 106pt
小説 9,350 位 / 184,958件 キャラ文芸 91 位 / 4,369件
文字数 57,945 最終更新日 2023.02.18 登録日 2022.12.27
恋愛 連載中 長編
 今は普通に大学生をしている一ノ瀬 彩花。元々は、将来を渇望された天才子役だった。ある事情で芸能界からは引退して、地味メガネの格好をしている。  そんな彼女が、ある日、評判最悪の悪役王女に転生した。  彼女は、天才子役だった当時の才能を発揮し、チートな魔法も使いつつ、演技で評判を回復させる。彼女にとって、最適な環境を整えるだけのはずが、周囲の評価がどんどん変わってくる。
24h.ポイント 248pt
小説 4,981 位 / 184,958件 恋愛 2,240 位 / 56,214件
文字数 127,211 最終更新日 2022.11.05 登録日 2021.12.02
恋愛 連載中 長編
今は魔法がなくなった世界。でも、血筋の効果なのか、言霊の力が使える令嬢アドリアンネ。不用意に話してしまうと、言霊の力が働き、トラブルしか巻き起こさないため、彼女はまったく話さない。それ以外は、すべて筆話している。 そんな彼女も、政略結婚として王子と婚約することとなった。そんな王子も、公にはしていないが、実は心を読む心眼の能力を持っていた。そのせいで、周囲を信用していなかったが、彼女の心の内は美しかった。 筆話でも嘘をつかないほどきれいな心の持ち主であるアドリアンネに王子は惹かれていく。
24h.ポイント 149pt
小説 7,432 位 / 184,958件 恋愛 3,281 位 / 56,214件
文字数 46,880 最終更新日 2022.10.16 登録日 2022.09.16
恋愛 連載中 長編
私の名前は、フィリス・アリジェント・ユールフェース。アリジェント王家の血を引いてはいるものの、末端の末端!その血筋のお陰で、貴族でいられるといっても過言じゃあない! そんな私の家は超がつくほど貧乏なので、大抵は自分でなんとかして暮らしていました。そんなある日、公爵家から条件付きの契約結婚を申し込まれたのです。悪い条件ではなかったので、私はすぐに了承。公爵家でもマイペースに生きていたら、なぜか公爵さまが私の方によってきて……?  あなたの愛なんていらないんで、好きにやらせてくれ~!
24h.ポイント 205pt
小説 5,982 位 / 184,958件 恋愛 2,610 位 / 56,214件
文字数 54,747 最終更新日 2022.09.16 登録日 2022.03.20
冷宮に閉じ込められて育てられた姫がいた。父親である皇帝には関心を持たれず、少しの使用人と母親と共に育ってきた。 幼少の頃からの虐待により、感情を表に出せなくなった姫は、5歳になった時に母親が亡くなった。そんな時、皇帝が姫を迎えに来た。 ※すみません、完全にファンタジーになりそうなので、ファンタジーにしますね。 ※皇帝のミドルネームを、イント→レントに変えます。(第一皇妃のミドルネームと被りそうなので) そして、レンド→レクトに変えます。(皇帝のミドルネームと似てしまうため)変わってないよというところがあれば教えてください。
24h.ポイント 319pt
小説 3,883 位 / 184,958件 ファンタジー 654 位 / 42,503件
文字数 190,455 最終更新日 2022.08.19 登録日 2021.08.01
恋愛 連載中 長編 R15
※ヒロインと妹の名前が似ているので、ヒロインの名前をシェリアに変更します。 ーーーーーーーーーーーーーー ひょんな事からある国の公爵令嬢に転生した私、天宮 えりか。 前世では貧乏だったのに、お金持ちの家に生まれておおはしゃぎ!───かと思いきや、私って悪役令嬢なの? そんな……!とショックを受ける私────ではなかった。 悪役令嬢がなんだ!若いうちに断罪されるって言うなら、それまでに悔いなく生きれば良いじゃない!前世では貧乏だったんだもの!国外追放されても自力で生きていけるわ! だから、適当に飯テロや家族(妹)溺愛していたら、いろんな事件に巻き込まれるわ、攻略対象は寄ってくるわ……私は好き勝手生きたいだけなんだよー! ※完全に不定期です。主に12時に公開しますが、早く書き終われば12時以外に公開するかもしれません。タイトルや、章の名前はコロコロ変わる可能性があります。
24h.ポイント 284pt
小説 4,424 位 / 184,958件 恋愛 2,009 位 / 56,214件
文字数 139,185 最終更新日 2022.08.12 登録日 2021.06.10
18