【読み切り】辺境の村防衛団で獣人の俺のただの日常物語

辺境の村防衛団隊員で虎の獣人『虎丸』は、
相棒の銀髪『アル』と共に、村で起きる様々な
事件や日常を描いた物語

「勧められた酒を断るのは男じゃない、
そう教わって来たからな」

「全く、虎丸の親の顔が見て見たいよ」


何となく書いた読み切り作品です。
めっちゃ続きそうな終わり方してますが
続きません。きっと。多分。Maybe。
24hポイント 7pt
小説 23,356 位 / 96,194件 ファンタジー 4,853 位 / 26,113件