君を守るために、演じ切ってみせよう。

 とある城で行われた、とあるパーティー。

「――シャーロット、君との婚約破棄を宣言する!」

 王太子であるリンジーは、自身の婚約者にそう宣言した。
 シャーロットは大きく目を見開いて、「なぜですか、リンジー殿下!」と声を荒げた。リンジーは目を伏せて、隣に居る令嬢、ローズマリーの肩を抱いてさらに言葉を続けた。

「君は南の大陸へ行くことになった。今すぐに、この国から出て行きたまえ」

 シャーロットは耐えきれないように肩を震わせて、パーティー会場から出て行った。その姿を、リンジーは目元を細めて彼女の背中を見つめていた。

「本当に宜しいのですか、殿下」
「ああ、……君も、すぐにこの国からすぐに逃げるべきだ」

 パーティーが終わってから声を掛けてきたローズマリーに金貨の入った袋を渡し、そう言うリンジー。
 
 ――せめて、シャーロットが南の国につくまでは、何も起きませんように。
24hポイント 2,103pt
小説 784 位 / 111,304件 恋愛 398 位 / 31,047件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

国を飛び出した公爵令嬢の幸せは溺愛ではないはずです!?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:972pt お気に入り:3218

思い込み、勘違いも、程々に。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:48749pt お気に入り:4084

授かり婚

BL / 連載中 24h.ポイント:13384pt お気に入り:769

家族に売られた令嬢は、奉公先で溶けるほど甘やかされてます。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:86465pt お気に入り:11217

神の審判でやり直しさせられています。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:75098pt お気に入り:2731

婚約者が私と婚約破棄する計画を立てたので、失踪することにしました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:118805pt お気に入り:1853