扉の向こうはあやかし飯屋

茂木若菜は失恋のショックでカボチャ片手に道端で泣いていたのを、ある男性に目撃されてしまう。
その男性は料理屋を営んでいるということで、若菜にご飯を作ってくれると言い出した。
とびきり美味しい料理を振る舞われ、すっかりその店の虜になってしまう若菜。
けれど、常連になって通ううちに、その店が不思議なものたちが働くところだということに気がついて……。

あやかし×ご飯モノ。
失恋OL若菜と一緒に、あやかしたちも集まる店「まんぷく処」のご飯と優しいお話をお楽しみください!
24hポイント 63pt
小説 11,836 位 / 127,533件 キャラ文芸 328 位 / 3,391件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

奇跡を願う・・・

キャラ文芸 / 連載中 24h.ポイント:21pt お気に入り:3

神様の棲む猫じゃらし屋敷(旧題:ぺんぺん草の花の数)

キャラ文芸 / 完結 24h.ポイント:85pt お気に入り:430

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。