ハナとイグル ~人間に興味があるとかいう精霊様に何故かなつかれてしまったようです~

 春になったばかりのある日、ハナは人攫いに遭った。無事にそこから逃げ出すが、山中で迷いに迷い、何を間違うか精霊様に出逢ってしまう。
 しかもその精霊様、人の街に行きたいらしい。
「君と一緒ならたぶん大丈夫」
 何が大丈夫なのか分からない。が、精霊様の仰る事だ。それに、共に行かねば山からは抜けられないとも仰る。
 初めは仕方なしに、いつの間にか案内役として、精霊様に人の生活を見せる事になったハナだった。
〔不定期更新です〕
24hポイント 0pt
小説 101,699 位 / 101,699件 ファンタジー 27,330 位 / 27,330件