婚約破棄され、家の恥だと言われたので、才能あるみんなを連れて家を出ますね。

「もはやろくな縁談もないだろう。この公爵家の娘をどこぞに下げ渡すわけにもいかん。……おまえは勘当だ。公爵家の恥め、どこへなりと行ってしまえ!」
「そうですか」
 私はため息をついた。
「わかりました。私はこの家を出ます」
 ごめんなさいお母様。ちょっとこれ以上のお世話は無理です。私もこのご時世、できるだけこの人の影に隠れていたかったのだけれど。
24hポイント 191pt
小説 6,062 位 / 112,337件 ファンタジー 1,394 位 / 29,303件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

前代未聞の婚約破棄~なぜあなたが言うの?~

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:30631pt お気に入り:7084

令嬢はまったりをご所望。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4835pt お気に入り:19444

私を追い出した結果、飼っていた聖獣は誰にも懐かないようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:59470pt お気に入り:7137

転生ババァは見過ごせない! ~元悪徳女帝の二周目ライフ~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:7902pt お気に入り:9364