沈む陽、昇る月

「お前が手に入るのなら俺は……」 大人の男たちが紡ぐBLストーリー
出会いはまだ少年だった頃。大人の男に成長した二人の想いはすれ違ったまま。「ずっとお前が欲しかった」この言葉を伝えられず絡み解ける運命の糸。 海藤猛(かいとう たけし)36歳 × 真木洋介(まき ようすけ)38歳。一匹狼の探偵崩れと美人弁護士。

* 「カクヨム」にも本小説を投稿しています
24hポイント 14pt
小説 27,826 位 / 144,573件 BL 5,766 位 / 16,488件