狼騎士と初恋王子

Ωのクレエは、狼の獣人であり国の誇り高き騎士レストに暇さえあれば勝負を挑んでいた。

しかし、一度も勝った試しはない。

そのレストから、見合い話が出ていると聞かされたクレエは思わず父の元を訪れる。

クレエはレストが守る国の第二王子で、父はその国の王だった。

αの王族の中で、何故か一人だけΩとして産まれたクレエはその存在を隠されて暮らしていた。

王子と知らずに扱うレストと、その強さに憧れを抱くクレエ。

素直になれないクレエに、第一王子である兄がそっと助言をする。
24hポイント 35pt
小説 20,802 位 / 140,429件 BL 4,231 位 / 15,875件