双子の妹は私に面倒事だけを押し付けて婚約者と会っていた

レーナとシェリーは瓜二つの双子。
二人は入れ替わっても周囲に気づかれないぐらいにそっくりだった。

それを利用してシェリーは学問の手習いなど面倒事があると「外せない用事がある」とレーナに入れ替わっては面倒事を押し付けていた。
しぶしぶそれを受け入れていたレーナだが、ある時婚約者のテッドと話していると会話がかみ合わないことに気づく。

調べてみるとどうもシェリーがレーナに成りすましてテッドと会っているようで、テッドもそれに気づいていないようだった。
24hポイント 149pt
小説 6,866 位 / 111,973件 恋愛 3,074 位 / 32,168件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

【本編完結】幸せな未来は誰にも奪わせない

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:122888pt お気に入り:3027

夫に顧みられない妻は家出した

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:18786pt お気に入り:9049

【完結】義弟と結婚する事になりました。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1391pt お気に入り:72

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:99960pt お気に入り:34224

さようなら。悪いのは浮気をしたあなたですから

恋愛 / 完結 24h.ポイント:781pt お気に入り:2004