勿忘草 ~虚ろの魂・花~

ここは…….どこだろう。



私。藤咲美結が見つけたのは【布崎】という表札がかかっている大きなお屋敷だった。
そこに住んでいるのは一見穏やかで優しい少女。
彼女はよくこう言った。
「約束したよね。…ずっと一緒だって。だから、美結ちゃんは私から離れられないんだよ」



二人の距離が近づくにつれて狂い始めていく季乃璃と、そんな彼女に怯える美結。


“約束は……絶対ではないんだよ。”




勿忘草(ワスレナグサ)シリーズ第3弾


<挿絵 : パラソルさんに描いて頂きました>

《面白いと感じてくださったら是非お気に入り登録 又はコメントしてくださると嬉しいです。今後の励みになります》
24hポイント 0pt
小説 49,112 位 / 49,112件 ミステリー 1,349 位 / 1,349件